オージーの彼との日常

ニュージーランドとオーストラリアのハーフの彼ディーンとお付き合いをして3年の僕ショータが、オーストラリア、国際恋愛、同性愛について発信しています。

オーストラリア

オーストラリアの10箇所のビーチ紹介

投稿日:2020年7月29日 更新日:


オーストラリアって海は綺麗って聞くけど、どこも同じではないの?

【記事の内容】

・モートン島
・ノースストラドブローク島
・ムーニービーチ
・カルンビンビーチ
・ウールグールガビーチ
・ジェティービーチ
・サンディービーチ
・マジンバビーチ
・セントキルダビーチ
・ブライトンビーチ

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。


今まで行ったビーチをご紹介します。オーストラリアのビーチは綺麗です。ですが、僕の経験からは、いつも波が高かったり、風が強いことが多いイメージです。逆に日本の海は、波は穏やかなイメージがあります。


スポンサーリンク



オーストラリアの10箇所のビーチ紹介


オーストラリアには様々なビーチがあるのですが、場所によってやはり、水の色や風の強さ、波の強さなど違います。




モートン島

ここは、オーストラリアの中で僕が一番お気に入りの場所。モートン島です。

波がとーっても穏やかです。

島なので、フェリーに乗ってブリスベンから行くのですが、海の色がどんどん変わって行くのが目に見えてわかり感動します。また、フェリーによって車を持って行くこともできます。


ノープランで島に行くのもアリですが、フェリーは事前予約ができるので、予約して行くと、プランによっては、イルカに餌やりができたり、シュノーケリングができたり、砂滑りを体験できたり、また沈没船を見に行ったりもできます。



場所





ノースストラドブローク島


こちらも島です。ストラドブローク島は、クリーブランド駅からフェリーに乗って行き、その後、バスに乗って島の中の方に行く必要があります。(上の写真の場所に行きたい場合。)

食べ物屋さんも、小さい一角にしかない感じでした。結婚式を行なっている方もいらっしゃいました。



場所





ムーニービーチ

こちらは、コフスハーバー。

カンガルー?ワラビー?がいるビーチになります。



場所



スポンサーリンク




カルンビンビーチ


ゴールドコーストにあるビーチ。

バーシティーレイク駅からバスに乗って20分ほどで到着できます。

カイトサーフィンをやってる方をたくさん見かけます。

こちらのビーチは歩いてるとこういった場所があります。ものすごく朝く水が溜まってる場所があるんです。

歩いてみると楽しいですよ。

カフェやレストランも海沿いにあるので、海を見ながらお食事もできます。



場所





ウールグールガビーチ

コフスハーバーから、少し離れた場所にあるのですが、こちらも素敵なビーチです。ビーチの近くには、ちょこちょこカフェやレストラン、洋服屋さんなどあり買い物もできます。

サーファーの方が多いイメージです。

この頃一緒に住んでいた僕のシェアメイトたち4人中3人は溺れかけオーストラリア人に助けられました。

1人の子はサーフィンをよくやっているため自力で浜まであがってこれました。引き潮が強いみたいです。



場所





ジェティービーチ


こちらもコフスハーバーです。この橋の上から海を見渡すのが素敵です。

食べ物屋さんはちらほらあります。



場所





サンディービーチ


仕事後に友達とよく行くビーチで、近くにカフェがあって、そこでポテトフライを買って海辺で食べるのが習慣でした。泳いでる人は、見たことないです。ちょうど僕がいた時期は、海辺にブルーボトルたちがあがっていたので、泳いではいけない期間だったのかもしれません。

これなんですが、刺されるととっても危険です。クラゲの一種です。

こんなにいました。



場所





マジンバビーチ


こちらは、サンシャインコースト。

いつも比較的波が高いです。なので、泳ぐにはちょっと危ないかもしれませんね。でも、泳いでる方よく見かけます。

こちらも、カフェやレストランがちらほら海の近くにあります。






セントキルダビーチ


こちらメルボルン。

海の色は、日本の海の色に似た感じでした。思ったのは、カモメが多いこと。

何か食べてるとすぐによってくるので注意です。とはいっても、どこのビーチにもカモメさんはいますので注意です。



場所





ブライトンビーチ


こちらもメルボルン。カラフルなお家が注目を集めるビーチです。

この写真から海の水の色はわかりにくいのですが、透き通ってました。下の写真がそうです。

比較的波は穏やかです。



地図





こちらもどうぞ↓

ブリスベンのカフェ5選

オーストラリア|サンシャインコーストのマジンバビーチト

-オーストラリア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリア|ワーホリでの履歴書の書き方

履歴書とカバーレターって一体どうやって書いていいの?全くわからないんだけど、教えて欲しいです。 【記事の内容】 ・履歴書の例 ・カバーレターの例 こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです …

ワーホリに行くのに理由はいるのか

ワーキングホリデーに行こうか迷ってるんだ。でも行くには、仕事を辞めたり色々準備したり、親に同意をもらったり、仕事先の人から何を言われるかわからなくて不安。それに、ワーホリの帰国後もちゃんと就職できるの …

ブリスベンではゴーカードが必須アイテム

クイーンズランド州で使えるパスモ的存在の話を聞いたのですが、どういったカードなのでしょうか? こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 今回は、オーストラリアのパスモ、スイカ的存在 ゴー …

ワーホリ|理想と現実の違い(オーストラリア)

オーストラリアにワーキングホリデーで行こうかと思ってるんだけど、実際行ったらどんな感じだったのか気になるんだけど教えてもらえませんか? こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 それでは …

オージーの彼と休みの日は何する?

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、休みの日は2人で何をしているのかをシェアします もくじ1 1.休みの日は何をする?2 2.仕事がある日は、何する?3 3.最後に 1.休み …

自己紹介


Shota
英語、雲、海、パワーストーン、引き寄せの法則が大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い事実婚。
オーストラリアでのんびり彼と暮らしています。
オーストラリア、国際恋愛、スピリチュアルなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon