オーストラリア 体験談

オーストラリア、ブリスベンの生活

投稿日:2020年5月24日 更新日:

今度ブリスベンに旅行に行こうと思ってるんですが、色々とブリスベンについて知りたいんです。


こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。


ブリスベンは、とっても過ごしやすい都市です。

比較的、いつも暖かく気温の変化がそこまで大幅にないです。




スポンサーリンク



オーストラリア、ブリスベンの生活



ブリスベン在住の僕がシェアしていきます。




気候



一年を通しての平均温度は21度。

比較的暖かい都市です。 晴れの日がほとんどです。

基本的に半袖、短パンで過ごせます。


夏場は40度近くまで上がるので、 クーラー必須です。



乾燥してカラッとした暑さですが、ジメッとした日もあります。 日差しがジリジリと強いです。



日焼け止め必須。水分補給は忘れずに。

熱中症にご注意を。


冬場は特に、朝晩冷え込みますので、 ダウンジャケット1枚あるとだいぶ過ごしやすいです。

日本でいう秋くらいの寒さでしょうか。




時差



日本の1時間先にいます。ブリスベンはサマータイムがないので、 常に日本の1時間先にいます。



日本から旅行に来たとしても時差ボケをしないですむので、比較的観光しやすいです。




観光



観光する場所は、たくさんあります。

・定番ブリスベンマーク
・サウスバンク人工ビーチ
・ブリスベンシティー
・ブリスベンシティー植物園
・ローマ・ストリート・パークランド

詳しくはこちら↓

ブリスベンに来たら行くべき場所5選



ブリスベンにいるなら、ついでに行っておきたいスポットもあります。

・サンシャインコースト
・ヌーサ
・ゴールドコースト
・モートン島
・ノースストラドブローク島

また、ローンパイン・コアラ・サンクチュアリという動物園では、コアラを抱っこできます。

ゴールドコーストに行けば、海やテーマパーク、水族館、モートン島に行けばイルカに餌やり、ノースストラドブローク島ではクジラを見ることができたり盛りだくさん。




スポンサーリンク




交通



電車、バス、フェリーがあります。

どれも、運賃は一緒です。ただし、ブリスベン空港に向かう時と出る時は、 お値段が15ドルに跳ね上がります。



ブリスベンには、日本でいうパスモ、スイカのようなカードがあります。それが Go Cardです。



片道3.37ドルです。(1ゾーン間)

ゴーカードについて詳しくはこちら↓

ブリスベンではゴーカードが必須アイテム





直接駅や、バス内でチケットを買った場合 (シングルペーパーチケット)



片道4.90ドルで利用できます。(1ゾーン間)



一度購入すると 2時間バス、電車、フェリーが乗り放題になります。



ただし、ゾーンごとに運賃が違います。




インターネット/ケータイSIM



Wifiがシティー内のお店に通っていますので、困ることはないでしょう。



また、SIMカードがスーパーやケータイ会社で売られていますので、必要なら購入すれば良いです。もしくは、日本からポケットwifiを持っていくのもアリですね。



SIMカードは、だいたい5ドルほどで購入でき、プランによっていくら払うのかは異なります。




電圧・プラグ



電圧は220〜240V。

プラグタイプはOタイプ。

日本で買ってきた方がお安く手に入るのでオススメです。



日本製品をオーストラリアで使う場合は、 電圧の確認を事前におこなってください。故障の原因になります。

また海外対応のものか、もしくは変圧器を持参すれば使用可能です。





物価・お金・チップ



物価は、日本より少しだけ高いです。



レートは、1ドル=70.34円(2020/05/24現在)

水600mlのペットボトル=2.15ドル(151.24円)
カフェのコーヒー=5ドル(351.72円)
レストランでの食事1品 15ドル(1055.16円)



チップ制度はないです。ですが、稀にチップを感謝の気持ちで渡す方もいらっしゃいます。




スポンサーリンク




食事・カフェ



多国籍な人たちが住んでいるので、 様々な国の料理が楽しめます。



基本的に、パン、肉、野菜がメインですが、日本料理、韓国、中国、インド、ネパール、タイ、ベトナム、メキシコなど色々あります。



カフェ文化が強いため、ブランチでカフェに行く人がたくさんいます。



朝6:30には既に開いてるカフェもたくさんあります。



オーストラリアでは、仕事前にコーヒーを買って行くのが主流です。



閉店時間は14時頃です。




治安



昼間はとっても安全。

人々は温厚で、フレンドリーです。



ただし、夜は少し警戒した方が良いです。

酔っ払いや叫んでる人など変な人もうろついてますので注意です。

イヤホンつけて歩くのはお勧めできません。




病院



シティー付近でしたら、日本人が経営している病院があります。

もし、英語に困ることがあれば、日本語での受診は安心ですよね。

ただし、基本的に 予約制になっております。



眼科、皮膚科など特化した病院には、直接行くことができず、まずは一般医療GP(General Practitioner)に見てもらわなければ、専門医に行くことはできないです。




まとめ



ブリスベンは学生さんが多い都市で、とっても国際的豊かです。

過ごしやすい気温、天候。

お休みの日は、気軽に電車でゴールドコーストまで海を見に行ったり。ショッピングをしたり。


朝早くからカフェでのんびりしたり。

シティーのサイズはそこまで大きくなく小さくなくちょうど良いサイズ感。

カフェもたくさんあり、朝からコーヒーを飲んで、シティー内のボタニカルガーデンで自然を味わうのも良いです。


僕は、メルボルンにも住んでいたことがあるのですが、ブリスベンの方が落ち着いて、ゆったりとしてる雰囲気が感じられて好きです。

気温の変化もメルボルンと比べるとそこまで大きくないので、とっても過ごしやすくて良いです。

新宿みたいな都市が好きな人には、メルボルンがオススメです。



最後まで読んでくださりありがとうございます。

少しでもこの記事が皆さんのお役に立てば嬉しいです。



-オーストラリア, 体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

同棲して喧嘩なく毎日ハッピーに過ごす方法

同棲し始めたんだけど、最初は楽しかったんだけど、でもパートナーに気は使うし、嫌な部分も見えてきて、これがいつまで続くのか不安。何かいい方法教えてください。 こんにちは オージーの彼と同棲している@しょ …

オーストラリア|ワーホリの生活費はどれくらいかかるか

オーストラリアにワーホリに行くんだけど、生活費を細かく知りたいんです。 こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 1ヶ月の生活費って1300ドルです。 何も知らないでオーストラリアに来て …

ゴールドコーストのカフェ|The Beach Shack Cafe

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 オーストラリア、ゴールドコーストのカルンビンビーチの向かいにあるカフェ兼バーガがいただけるお店に行って来ました。 The Beach Shack …

ゴールドコーストのケーキカフェ

ブリスベンから、電車で1時間30分、徒歩で20分 ゴールドコーストのケーキカフェに行って来ました。Nerang駅から歩いて20分ほどです。 Montmartre French Patisserie と …

1年半オージーの彼と付き合ってきてケンカしたこと

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、オーストラリア人の彼と付き合ってきて、今までケンカしたことをみなさんとシェアさせていただきます もくじ1 もくじ2 1.ケンカしたトピック …

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
英語、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean