オーストラリア カナダ ワーキングホリデー 体験談

ワーホリ1年で英語がペラペラになった方法

投稿日:

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです

突然ですが、あなたが英語を話せるようになるまでどのくらいの期間が必要だと思いますか?



僕の体験談をシェアします

※ここでのペラペラとは、日常会話で困らない英語力としておきます

もくじ

1.どうやって?
2.何をしたの?
3.工夫したことは?
4.一番最初のレベルはなんだったの?
5.最後に

1.どうやって?

やり方は、いくつかあります


・話す

・聞く

・声に出して読む

・シャドーイング

・ノート


これくらいで十分です


あとは、人を相手にして話ました

最初は、うまく話せませんでしたが


でも、無理やり話しました

『Hi How are you ?』

だけです

だいたいこの流れになりました

Hi How are you ?

I’m good thanks How are you ?

I’m good thanks.

このあとは、会話終了


これをひたすら繰り返し、だいぶ慣れて来たら次のステップに移りました


自分から話題を切り出すことをしました


どんなタイミングで?と思うかもしれませんが

How are you ?

の返答にGoodではない返事をするのです


I climbed a mountain yesterday.

昨日山登りしたんだ。

It was awesome!

めっちゃよかったの!


なんて感じでいいのです


これができるようになったら、あとは、すこーしずついろんな話を膨らませていきます


もちろん聞き取れなくて大丈夫です


聞き取れるまで、相手に質問してください


最初は、聞き直すことにものすごく恥ずかしさと、プライドが邪魔をしますが、

聞き返すことをやりだすとどんどん聞けるようになっていけます


なので大丈夫です

違う言語なんですから、聞き取れないのが当たり前です


僕は、リスニング対策に、毎日海外ドラマを1本見るように心がけました


そして、電子辞書を常に持ち歩いていました


また、言えないこと、その日に初めて聞いた単語をノートにまとめ

さらに、今日言えなかったことを書き出しました


そんなことを続けていたら、気づけば、いつの間にか聞き取れるようになっていました



2.何をしたの?

・日本語を使うのをやめた

・日本人とも極力英語

・早口で話す

・ケータイの設定を英語に

・日記を書く

・独り言を英語

・カナダ人になりきる

・間違えてもいいから話す

・頭の中で訳さない


こんな感じです


今思うのは、日本語を使うことをやめたのが、一番大きかったなと思います


さらに、英語から日本語、日本語から英語に訳すのをやめたこと


もちろん、一番最初は、訳さないと

全く何もわからないので、訳す必要はありますが、中級レベルになったら

訳すことを少しずつやめてくと英語力の伸びが早まります


早口で話す

なんで???

と思う方もいるかと思います


これは、ゆっくり話していると、単語同士がうまく重なり合わないため(リンキング)

ネイティブが話す発音に近くならないからかと思います


なので、早く話そうとすると

言葉同士をくっつけて発音していかないと上手く話せないため

少し、気持ち早めで話した方が通じやすくなると思います

もしかしたら、これは、僕だけかもしれませんが、、、




3.工夫したことは?

・英語がネイティブの人の発音を真似る

・フレーズをパクる

・単語でなくフレーズで覚える

・同じ話をたくさんの人にする

・長文で説明しないで、短文を使う

・知らない単語、フレーズは、その日のうちに調べる

・言葉に、日本語と同じニュアンスを刷り込む

・体験と共にフレーズ、単語を学ぶ


とりあえず、自分が使える単語を最大限に使って

話すことを心がけました


そして、わからない単語や言い方は、

相手に言ってもらうように聞いたりしました


日本語でもありますよね?

これなんていうんだっけ?

って

そんな感じです



あとは、同じ話を、たくさんの人に話せば、話しただけ

そのフレーズが頭の中に定着します


1回や2回使っただけじゃ、やはりすぐに忘れてしまいます

でも、何か動作とセットで覚えた場合

より覚えやすくなります



4.一番最初のレベルはなんだったの?

初級クラスでした

とは言っても、初級の初級の初級くらいのレベルだったかと思います

なんせ、語学学校行ったのですが、3クラスしかなかったものでして、、、


今思えばよく頑張った!自分

と思います


何度も泣きました

英語で言いたいことが話せない

英語が聞き取れない

という理由で


でも、3ヶ月くらいすると

不思議と聞き取れてくるようになりました


耳が慣れるのと、どれくらいの時間英語を聞いていたのかに

よるのだと思われます

このころは、ひたすら英語を最速で習得する方法が載っているブログを

ありとあらゆるブログを読みあさりました

でも、結果習得できたので

今思い出せば

根気と努力

だったと思います



5.最後に

ここでは、英語についてシェアしましたが

きっと、どの言語にも言えることだと思いますので

この方法でぜひ試してみてください


あまりに無理しすぎて、英語のシャワーを浴びすぎてしまいますと

放心状態になる時があるので

そこは、日本語を自由に使っていい日を設けるといいかと思います


また、日本人の友達と思いっきり日本語を使って話したり、遊びに行ったりするのも

いいかと思います


ということで、最後まで読んで下さりありがとうございました

また色々とシェアさせていただきます

-オーストラリア, カナダ, ワーキングホリデー, 体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パートナーに期待しすぎない方法

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 僕は今まで、付き合って来た彼の言う言動に振り回されてきた人間です 彼『次はここに行こうよ』 僕『行こう行こう♪』 そして、待っても待ってもその日は …

コーヒーと良く合うケーキのカフェ

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 新たなカフェに行ってまいりました

Crepe KAMON

ブリスベンのウェストエンドにある

オージーの彼と同棲し始めて思ったこと

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、オージーの彼と同棲し始めて、どのような感じなのか、文化、共有、食事、娯楽など シェアします もくじ 1.同棲し始めの様子 2.お互いのルー …

初めての差別体験(オーストラリア)

これは、オーストラリアの田舎で起きた差別です 僕はその時はセカンドワーホリのビザのため、ファームで仕事をするために田舎に住んでいました。 3回ほどあった体験をここに書きたいと思います 一回目 まず先に …