オーストラリア 体験談

オーストラリア 文化の違い

投稿日:2020年4月25日 更新日:



オーストラリアに旅行に行こうと思ってるんですが、文化を知らないことによって失礼なことはしたくないので、日本との違いを教えて欲しいです。


こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。

自転車に乗るときはヘルメット必須。

レストランの料理は、持ち帰れる。

チップはいらない。




スポンサーリンク




オーストラリア 文化の違い


日本と似てる部分も少しあります。

でも違うとこの方が多いです。




交通



日本と一緒。

車道は、左車線が直進です。


自転車も一緒。

ですが、ヘルメットをつけることは必須です。

しなかった場合罰金になります。




エスカレーターは左が待て



右側が進んで良しです。

東京と一緒です。

ですが、稀に逆をする人も見かけます。




レストランでの食べ残しは持ち帰れる



持ち帰るには、店員さんに持ち帰りたいことを伝えます。

すると、箱を持って来てくれます。

入れてはくれませんので、自分で箱に入れます。

箱代は取られません。




スポンサーリンク




湯船は浸からない



シャワーでぱぱっと済ませて終了です。

週に数回しかお風呂に入らない人もいます。


バスタブがあるお家は稀です。

もしあったらラッキーですね。

もちろん追い焚きなんて素敵なものはございません。


トイレとお風呂は基本的に同じ部屋にあります。

ウォッシュレットは付いていないのが一般的です。




食器の泡はゆすがず乾燥ラックへ



お湯をシンクにためて、洗剤を混ぜ、手で泡だてます。

あとはジャバジャバっとお皿をくぐらせて

そのまま乾燥ラックに置きます。


もちろん、お料理をそのお皿に乗っけていただいたら

洗剤の素敵な香りといただけます。注意ですね。




お皿に手をそえないで食べる



小さい時によく親に怒られましたよね。


左手を食器にそえないんです。

何かおかずを自分のお皿に乗っける時も、お皿を持ってかないで

おかずをつまんで自分のお皿にのっけるため、どんどんこぼれて

テーブルが大変なことになります。




スポンサーリンク




マスクをしたらすごい目で見られる



外出中マスクをすると、周りから熱い視線がきます。

あの人は、何か危ない病原菌を持ってるんじゃないか。と


なので、基本的に風邪をひいてようがマスクはしません。




傘はささない



雨が降っても傘はさしません。

パーカーでしのぎます。

基本傘をさしてる人は、アジア圏の人だけです。




チップの習慣はない



オーストラリアは、チップの習慣がないため

日本と一緒です。

ですが、稀にチップを渡す人もいます。


総額の何パーセント渡さなきゃって考えなくていいので

安心ですね。




家の中でも土足



外から帰ってきたら、その靴のままお家も入ります。

稀に靴を脱ぐ人もいます。


脱ぐ理由は、家が痛むからと。

汚いという概念はないのでしょうか。。。


たまに裸足でお買い物してる人を見ることもあります。

靴を履かないで外に行く人がいるのですが、理由は謎です。




年中無休で開いているお店はない



基本的にどのお店も、祝日はお休みをとります。

お店が閉まる時間も普段早かったりします。

カフェは午後2時には閉まります。

スーパーは、早いと夕方6時には閉まります。

遅いと夜10時くらいまで開いてます。


その代わり、開店時間は朝8時からと早いです。

また、カフェは朝6時半から開いてるところもあります。




ホワイトデーはない



バレンタインデーはあります。

男性が女性にお花やチョコをあげる日です。




1セント硬貨はない



なので、切り捨てもしくは切り上げされます。

カードで買った方が少しお得になる場合があります。

ただし、お店によっては、最低10ドル以上買わないとカードが使えなかったり

カードで買うと手数料が取られるお店もあります。

レジ付近に書いてありますのでご注意を。




公園やビーチに無料のバーベキュープレートがある



衛生面は自分で管理ですが、バーベキューをすることができます。

夏になると、たくさんの人たちで賑わっています。




1階はグランドフロアと呼ぶ



なので、1階とオーストラリアの人に伝えたら、

日本でいう2階のことを指します。




バスの案内なし



次に止まる駅は表示されません。

事前にグーグルマップでチェックしておく必要があります。

もしくは、バスドライバーに直接聞くことも可能です。


遅延したり、早く来ることもよくあります。

乗りたいバスや電車があるなら10分ほど前には駅についておくと良いです。




Thank youがTaに



省略されて

タッ

っていうことがあります。

え!?って思ったら意味はありがとうなのでお忘れずに。



最後まで読んでくださりありがとうございました。

何かお役に立てば嬉しいです。



-オーストラリア, 体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリア人の彼と同棲|目が飛び出たカルチャーショック8選

オーストラリアのカルチャーは日本と色々と違うのでびっくりすることがたくさん。一緒に住んでこそわかったことをシェアします。 オージーはいつもイージーゴーイング。とりあえずなんでも後回し。今をのんびり楽し …

初めての差別体験(オーストラリア)

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 これは、オーストラリアの田舎の街にいた時に起きた差別です。 僕はその時はセカンドワーホリのビザのため、ファームで仕事をするために田舎に住んでいま …

オーストラリア|モートン島

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 ということで、今回は、ついこないだモートン島という島に行ってきたのでご紹介します。 もうほんとに目ん玉飛び出るくらい綺麗ですよ。 スポンサーリン …

ワーホリするならオーストラリアとカナダどっち

オーストラリアとカナダ、どっちのワーホリがどう違うのか教えてー!! こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 カナダもオーストラリアもどちらもワーホリを経験しました。 もちろん、どっちも …

ファーマーズマーケット

こんにちは、ショータです 今回は、オーストラリア、ブリスベンのウエストエンドでの

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
英語、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean