オージーの彼との日常

ニュージーランドとオーストラリアのハーフの彼ディーンとお付き合いをして3年の僕ショータが、オーストラリア、国際恋愛、同性愛について発信しています。

オーストラリア

混乱する英語

投稿日:2019年10月31日 更新日:

こんにちは オージーの彼と同棲してるしょーたです

今回は、英語を話す上で、よく間違える文法をシェアします

※僕の体験談から作成しました





1.-edと-ing

これよく間違えました

そして今でも間違えます

ではいきなり例文からいきます


-ed

1. I’m tired.

私は疲れている。


2. I’m interested in music.

私は、音楽に興味がある。


3. I was surprised.

私は驚いた。


4. I’m confused.

私は混乱してる。


5. I’m frustrated.

私はイライラしてる。




-ed

1. It was tiring work.

疲れる仕事だった。


2. That’s interesting music.

興味深い音楽です。


3. That was a surprising gift.

びっくりするギフトだった。


4. That’s a confusing story.

それは混乱する話です。


5. That’s a frustrating story.

それは、イライラする話です。



基本的に-edは自分や相手の状態に対して使い

-ingは自分以外の物や事などに使います

例外もありますが、、、



2.comingとgoing

come→来る

go→行く

という意味だと思うのですが、

例えば、あなたが友達の家に呼ばれたとします。そして、その友達の家に行くときに使えるフレーズなのですが、

日本語だと、今君の家に行ってるよ/向かってるよ

ですが、英語の場合、go/comeを状況によって使い分けます

今すでに外に出て、相手の家に向かっている場合

I’m coming to your place

と言います。

もしあなたがまだ家を出てない状態だったら、

I’m going to your placeと言えます。



3.inとinto

in→〜の中に

into→〜の中に

って意味だけ見ると、まったく同じに見えるのですが、文で表すとわかるようになります

自分もこれを中学生の時に習って

へ?は?訳がわかりませーん

って感じでした。まさかそこから10年以上も経ってわかるようになるとは、、、

さておき

それでは、例文です


I jumped in my room.

私は、部屋の中でジャンプした。


I jumped into my room.

私は、ジャンプして自分の部屋に入った。


という意味に変わります。



4.最後に

いかがだったでしょうか?

他にも、困ったことはありすぎてどれがどれだったか覚えてないのですが、また何か思い出したらシェアさせていただきます

最後まで読んで下さりどうもありがとうございます

-オーストラリア
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリア人の寝る時間|早寝、早起きは事実!?【オージーの彼の生活リズム】

オーストラリア人って寝る時間ってどうなんですか?いつも夏なイメージであったかいイメージの国だから朝はそこまで長く寝れなさそう。 オーストラリアって年中夏なイメージしますよね。 ですが、オーストラリアに …

お会計の時に使うフレーズ

何人かの人と一緒にお店に行って、お支払いする時あると 思うのですが、 何も言わないと、一緒に会計になってしまいますよね どう支払うのか聞いてくれるところも たまにありますが 別々にお会計をして欲しい時 …

川沿いのカフェ THE COFFEE CLUB

こんにちは しょーたです 今日は、オーストラリア、ブリスベンの 川沿いにあるカフェをご紹介します ちなみ、店舗はブリスベンのあちこちにあります 他の都市にはないみたいですね(検索したところ) もくじ1 …

言葉のニュアンスで不快な思い

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、オージーの彼との日常の時に起きる 言葉のニュアンスによって、彼を不快にさせてしまった お話をシェアします 英語にもニュアンスがあるのですが …

ブリスベンシティーの中にあるカフェ

抹茶のケーキが食べたい ってなったらこちら Bonsai Botanika そして、カフェは基本的に朝6時、7時くらいから始まり、 2時過ぎには閉まってしまいます。 ですが、こちらのお店は、結構遅くの …

自己紹介


Shota
英語、雲、海、パワーストーン、引き寄せの法則が大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い事実婚。
オーストラリアでのんびり彼と暮らしています。
オーストラリア、国際恋愛、スピリチュアルなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon