オージーの彼との日常

ニュージーランドとオーストラリアのハーフの彼ディーンとお付き合いをして3年の僕ショータが、オーストラリア、国際恋愛、同性愛について発信しています。

国際恋愛

恋人に嫉妬する心理と抑える方法【気づきが大切】

投稿日:

彼のことが好きだとどうやっても嫉妬ってしてしまいますよね。コントロールするといってもなかなか難しいものですよね。今回は嫉妬とどう向き合うのかをシェアしていきます。




【読者の悩み】


・嫉妬する理由を知りたい

・嫉妬を上手に対処する方法を知りたい




【記事の内容】


・嫉妬の対処法

・上手に嫉妬心と向き合う方法




オーストラリアでワーホリ中に出会った彼、ディーンと同棲中の@しょーたです。








過去に5人の方とお付き合いをしてきた

・日本人1人

・マレーシア人1人

・アメリカ人3人

・オーストラリア人1人←イマココ

オーストラリア人の彼と一緒にいるのは2年と7ヶ月の僕が、分かりやすく解説します。




昔の自分は嫉妬してばかりだったのですが、なんで自分が嫉妬をしているのかを知ったら、嫉妬することがかなり減りました。




スポンサーリンク



恋人に嫉妬する心理はなんなのか




嫉妬するからには、理由があります。

理由もなしに嫉妬はしないものです。

嫉妬の原因ってあなたの心の奥に潜んでいるものです。





・自信

・比較

・独占欲

・愛情




上記の4つが嫉妬にからんできます。




自分に自信が足りていない



自分自身に自信が足りなくなってしまうと人は、パートナーがいなくなってしまうのではないかと心配になってしまうのです。




なぜかというと、自分からは離れるはずがないという自信があればパートナーが何をしてようと気にないからです。




あなたの大好きな友達が好きなことを自由にやってたって特に何も思わなくないでしょうか?




僕が嫉妬していた時は、恋人とお付き合いをしてる時って、いつか誰かに取られたり、いなくなってしまうのではないかという恐怖を心の奥に抱えていました。




なので、自信が欠けてしまうとパートナーを保持したいというがために嫉妬してどこにもいかないでというアピールを心がしてしまうのです。




他人と比較してしまう



他人と比較することにより嫉妬は起きてしまうものです。




自分よりもパートナーの恋愛対象の性別の人が色々とあなたよりレベルが上だと、パートナーを取られてしまうのではないかという恐怖の理由で嫉妬するものです。





あなたの妄想→パートナーがあなたより魅力的な人に惹かれてしまう→あなたから去られてしまう




上記のように、勝手に思考が動いて悪い方に考えてしまうのですよね。

本当はそんなことないのに。




それに比較したらキリがないのがこの世界です。




独占欲が強すぎるため



パートナーを自分のものといった感情が強すぎるために嫉妬が起きます。




なぜかというと、自分の所有物のような感じになってしまっているからなんです。





あなたのお気に入りのお高いブランドの洋服を着てたとします。ちょっと試着させてと知らない人に言われたらどんな気持ちになりますでしょうか?




大事なものであるほど絶対嫌ですよね。

もしかしたら、別に気にしないけどと思う人もいるかもしれませんが。





僕は絶対嫌ですね。小さい時から、自分のものを他人に触られるのが嫌いでした。誰かに貸しちゃったら二度と返ってこないんじゃないかって思ってたからなんです。




なので、それが影響し、過去の自分は彼氏にも嫉妬しまくりでしたね。




愛情が子供の時に足りなかった



幼少期に親からの愛情がしっかりと注がれていないと嫉妬するのです。




なぜかというと、パートナーから愛情をもらおうとしてしまうんです。

なので、あなたに愛情が注がれていない時はものすごく不安を感じてしまうわけなのです。





・パートナーがいる場合→愛情がもらえる

・パートナーを失ったら→愛情がもらえなくなる




という上記の理由により、パートナーを失うことを過剰に恐れてしまいます。




なので嫉妬をしてしまうわけなのです。


スポンサーリンク



恋人に嫉妬しなくなる方法




ついつい恋人に期待してしまう。

コントロールできない。




実は、コントロールできないには理由があります。





・自分より恋人優先になっている

・自分より恋人が大切になっている

・恋人のことが自分のことよりも好きだから

・自分を恋人に大切にしてもらいたいから




恋人も大切だけど、まずは自分をもっと大切にすると嫉妬心を抑えられるようになります。




パートナーに期待をするのをやめる



パートナーに期待はしたとしても、友達には、そこまで期待すると言うことはないと思います。



それは自分の中である線引きをしているからです。

パートナーだったらもっと深い関係でいたいがために色々な欲が強まるわけです。





パートナーだから〇〇してくれるよね。




と、勝手に自分の中で定義してしまうんですよね。

パートナーはそんなこと思ってもいないのに。




あなたが嫉妬する場面はこちらではないですか?





・恋人があなたを置いて遊びにいってしまう

・恋人が友達とばっか話してあなたと話してくれない

・恋人がゲームばかりしてあなたをかまってくれない

・恋人が2人の時間をしっかり作ってくれない




これは相手の矢印があなたに向かってない時に起きています。




逆を言えば恋人があなたを中心になって動いていればあなたは嫉妬しないのです。




でも、それは現実的に無理があります。




あなたはあなた。

恋人は恋人。




完全に別の人間です。

そこに気づけたら少しは気持ちが和らぐのではないでしょうか?




他人への期待ってあなたがコントロールできないがために、とっても不安定なものなのです。

期待するのは自分だけにする方が良いです。


スポンサーリンク



恋人を軸にするのをやめる



自分を自分でハッピーにできることに気づきましょう。




なぜかというと、人ってみんな自分で自分の機嫌を上手にとってあげることってできるものだからです。

それをパートナーによってハッピーにしてもらおうと思うからこそ嫉妬になるんです。





・パートナーに次のデートに誘われた→実行されない

・あなたがデートを誘った→実行される




例えば上の例なのですが、パートナーを軸に動いてしまうと、パートナーが連絡をしてくるまで待っていないといけないわけですよね。

逆にあなたからデートを切り出した場合は、好きな時に連絡をして日時を指定できるわけです。





昔の僕は、誘われたいという気持ちが強かったためにひたすら待っていました。でも、結局我慢できなくて誘ってしまうという。会いたい気持ちを抑えるのが難しかったですし、なかなか相手から誘いが来ないことに悲しくなっていました。




なので、相手に気持ちを埋めてもらうようにしているとなかなか埋められないわけなのです。

自分の気持ちは自分でハッピーにしてあげた方が関係もうまくいきます。




シングルの時のように振る舞え



恋人を軸にすればするほど、あなたは嫉妬の渦にはまっていきます。




逆に独身だった時のようにしていれば、何も影響は受けません。

嫉妬することもありません。




なぜかというと、一人の時ってなんでも好きなことをやってハッピーに自分をしてるんです。ですが、相手ができると束縛だったり、気を使ったりなんだかんだで自分で縛っちゃってるわけです。





【独身】
 ・自由
 ・なんでもオッケー
 ・お金は自分のものに使える
 ・旅行オッケー
 ・お泊まりオッケー

【お付き合いをしている】
 ・友達(恋愛対象の性別)と会ってはいけない
 ・友達(恋愛対象の性別)お泊まりの旅行はダメ
 ・パートナーにいつも連絡をしなければいけない
 ・デートを定期的にしないといけない
 ・お金を自由に使えない




一部の例をあげてみましたが、このような枠を自分で設定していませんか?




過去の僕はまさに上記の例通りでした。彼に束縛されていないのに、自分でルールを決めて自分を縛りました。なので、自然と彼にも同じルールを押し付けていました。




今の彼とはルールはありはしますが、ゆるゆるですので気が楽ですし、自分のハッピーは自分で埋めることに決めてからは僕は嫉妬がかなり減りました。

自分軸ってとても大切です。

自分軸になる方法を知りたい方はこちらをどうぞ↓

自分軸で恋愛するとハッピーでいられる理由5つ【わかりやすく解説】

同性愛者の恋愛|嫉妬しなくなる方法3つと簡単に自分軸にするやり方




-国際恋愛
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恋愛での彼への執着/依存を解消する方法【誰でもできる】

彼氏ができると大好きだからこそ依存し、執着してしまって、好きになりすぎて嫉妬して、喧嘩し、束縛してってなりますよね。いくら執着や嫉妬を解消しようとしてもできないし喧嘩になってというループにはまったこと …

自分が一人になって気づくこと

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 昨日の夕方から彼は、彼のお母さんのお家に1泊しに行きました ということで、僕は昨日の夜から家でのんびり過ごしております とはいっても彼がいたとして …

恋愛|パートナーとの温度差を調整する方法3つとやってはいけない事

最初は良い感じのスタートだったのに、気づいたらお互いに温度差が生まれて、2人の関係のバランスが崩れてしまうことありますよね。 僕もありました。 付き合い始めは、パートナーに対して興味があまりなかったの …

尽くす恋愛は報われない。カップルの均衡を保とう

好きだからこそ、彼に尽くしたくなるのはわかるのですが、それをやってしまうと辛い恋愛になるのを知っていますか?尽くせば尽くすほど彼はあなたから離れていってしまうものです。 昔の僕は彼氏に尽くすことが良い …

国際恋愛の辛さを解決する心のあり方【気づきが大切】

国際恋愛って辛い時どう乗り越えればいいの?心が折れそう。何かいい対策を教えてください。 よくわかりますその気持ち。 このまま一緒にいたいのに、現実を見ると辛いんですよね。 でもこの記事にたどり着いたあ …

自己紹介


Shota
英語、雲、海、パワーストーン、引き寄せの法則が大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い事実婚。
オーストラリアでのんびり彼と暮らしています。
オーストラリア、国際恋愛、スピリチュアルなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon