同性愛者の恋愛

同性愛者の恋愛|うまくいかない原因はバランスが問題。男を甘やかしてはいけない

投稿日:2020年10月4日 更新日:



彼のことがめっちゃ好き。少しずつ彼の嫌なとこも見え始めた。でも、最近彼の対応がなんかおかしい。前よりもグイグイきてくれなくなった。だから僕からどんどん好きだよとグイグイ行くようになったんだけど、そしたら彼の行動がもっと減ってきちゃった。どうしたらいいんだろう。このままいったら別れてしまうのか心配。





【読者の悩み】

・最初は彼からグイグイきてたのに、自分からもグイグイいったら彼がどんどん冷たくなってきた
・家事を進んで毎回やってあげたら彼はどんどんやらなくなってった



【記事の内容】

・付き合いたての頃のように戻る(追いかけてもらう)
・バランスよく関係を保つ方法


こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。


過去に5人の方とお付き合いをしてきた

・日本人1人

・マレーシア人1人

・アメリカ人3人

・オーストラリア人1人←イマココ

オーストラリアの彼と一緒にいるのは2年と5ヶ月の僕が、分かりやすく解説します。


スポンサーリンク



うまくいかない原因はバランス



人って追いかけられると逃げたくなる性質を持っています。




追いかけられたら追いかけない



今あなたが彼から追いかけられてる側の関係にいるのであれば、こちらから追いかけるのはやめておきましょう。

こちら側から追いかけ始めると、彼のほうが追いかけるのをやめてしまうのです。




もしそうなると彼の対応が最近冷たくなったなぁと思うようになってきます。




これは、昔僕が付き合っていた彼との話なのですが、最初は彼が僕のことをとっても大好きで、色々尽くしてくれていました。

僕も彼にもっと尽くしてあげないと思い動き出したら、彼の僕への行動がどんどん減っていきました。

最終的に友達にしか見えないのでお別れするという方向になりました。




ということなので、どうやら追いかけてくれる人に対して追いかけてしまうと逃げてしまうようです。




✔️それでも追いかけたい



追いかけましょう。ただし、ほんの少しだけです。

完全に彼がやってくれてる頻度で彼を追いかけると、彼側があなたを完全に追いかけなくなってしまうので、あくまでバランスを取る上で行いましょう。




彼がアプローチしてくれてる半分以下の頻度で行ってください。

そうすればうまくいくでしょう。




後は、様子見をしてやっていってください。

あれ?なんか冷たくなった?と思ったらすぐ追いかけることをやめることです。




自分と彼の時間を平等に取る



いつも彼と一緒にいることは良いことではあるのですが、たまには彼からのお誘いを断ることによって、あなたを求める欲が増して、もっと大切にしてくれるようになります。




それに、彼だけでなく、友達と一緒に過ごす時間、自分一人で趣味や勉強など過ごす時間もとても大切ですよ。

彼とずーっと一緒にいるだけでは、自分のスキルアップがなかなかできませんからね。




僕は自分の時間はいらないから彼とずーっと一緒にいたいなんて思って付き合っていたら、別れた後、後悔しました。

1年間もう少し自分のためにも時間を使って勉強なり趣味だったりやってスキルアップすればよかったと思いました。




ここで、彼からあなたが毎回誘われてる立場であるならば、あなたから頻繁に彼を誘うことはやめておいたほうが良いです。



なんでかというと立場が逆転し始めるからです。




僕が初めて付き合ってた彼に僕から遊びをどんどん誘い出したら、彼側からお誘いはどんどん減っていきました。

なので、程よいバランスでお互いが遊びを誘うのが素敵な関係を保つのに必要です。




ちょうど良い距離感覚を見つけてみましょう。
そうすれば、関係が徐々に深まっていきますよ。




やってあげるだけでなく、やってもらう



いつも彼にやってあげてるだけだと、彼が甘えだします。

そして、気づいた頃には取り返しのつかないことに。




僕が今の彼の前に付き合ってた彼なのですが、よく僕が洗濯やご飯を作ってあげてたんです。

そしたら彼は家事をどんどんしなくなっていきました。




なので、作ってあげたり、洗濯をしてあげるのは良いことですが、毎回やってはいけないということを学びました。




やはり、人は甘やかされるとやらなくなってしまうものですね。




✔️やってもらう風に仕向けるには



〇〇してほしいなぁーと伝えましょう。




一番良いのは、あなたが何か家事をしてる最中に、〇〇手伝ってーと言って、手伝わせる作戦です。




手伝ってもらった後にしっかりと『ありがとう。助かったよ。』と伝えてあげることにより、彼は『あぁー手伝って喜んでもらえた。よかったな。』と思ってもらえるので、忘れずに感謝をしましょう。




もし家事のやり方が違ったら、こうやるんだよと教えながら一緒にやりましょう。

要するに子供の相手をしてるように接すればいいわけです。




何度も繰り返していくと、彼はあなたのやり方をどんどん覚えてくれます。




そのうち進んでやってくれることでしょう。




そして、彼が先にやってくれたら、あなたが手伝いにいってあげると喜ばれますよ。



スポンサーリンク



男を甘やかしてはいけないこと4つ



あまりにも甘やかすと取り返しのつかないことに。




たまにはNOと言う



いつもYESと答えていると、あなたに限界がきますし、彼にも『あなたに言えばなんでもしてくれる』と思われてしまいます。

なので、断ることも大切です。




断ることに申し訳なさを感じるかもしれないでしょうが、そこは気にしなくていいです。

嫌なことは断ってしまいましょう。そうしてからその申し訳なさの感情は自分で対処してしまいましょう。




昔の僕は、大好きな彼の言うことは全てYESでいたいなんて思って実行していた時があったのですが、よくなかったです。




彼が調子に乗りだすといいますか、自分が聞いたことはYESと言ってくれなかったりして、『もう、なんで!!』と嫉妬したことがあります。




なので、あなたの心に正直に従ってYES/NOを言ってしまうことが良い関係を保つようにできるポイントです。




それに、彼にYESと言って内心はNOなのにしてあげていると、彼が気づいた時に彼はショックを受けますよ。




家事は毎回進んでやってはいけない(たまに厳しく)当たり前だと思わせない



先ほどもお話しましたが、いつも進んでやってしまうと人間、この人がいつもやってくれるから自分はしなくていいとなるみたいです。

なので、たまにやるのは良いですが、いつもあなたから進んでやってはいけません。




彼にやってもらうように頼んでみることも大切です。




うまく頼めないのであれば、まずはあなたが家事をやってる時に彼を呼び出して手伝ってもらいましょう。




そして、一緒に家事をしている時に、彼に次はよろしくね!とふってみるのも良いです。




あまりにもやってくれないなら話し合いに持っていきましょう。




コミュニケーションで伝えるしかないですね。




不満は伝える



不満はためないで、彼に伝えて2人でしっかりと解決しましょう。

あなた一人で溜め込むのは良くありません。




溜め込んだら溜めたぶんの大きさの喧嘩になりますので、小出しで伝えましょう。




僕は昔、不満があったら我慢して溜め込むタイプで、喧嘩をするたびに昔のことも引きずり出して全部言っていました。

昔のことも言い出すと、『なんで今更言うわけ?』となり喧嘩がどんどん大きくなってしまっていました。




今の彼とも大げんかをちょこちょこしてたのですが、ある時から彼に小出しに言うようになってから喧嘩はぱったりとかなり減りました。

前は毎月2、3回は喧嘩してましたからね。




なので、溜め込むタイプの人には、小出しが良いですよ。




まずは彼に、『できるだけ喧嘩をしたくないから、何か不満に思ったらその都度伝えていいか』と言うことを話してみると良いです。




自分らしくいる



素でいることはとっても大切です。彼の前で良いふうに繕ってはいけません。




全力で自分を出してしまいましょう。

悪い部分も良い部分もどちらもです。




彼に良いふうに思われようなんて思う必要はありません。

彼が本当にあなたを愛しているのであれば全てを受け入れてくれます。




僕は初めての彼と付き合ってた時、自分を良く見せようとしていたことがあります。

彼の言うこと要求に全てに答えてあげてました。

そしたら、自分が気を使いすぎて疲れてしまったことがあります。




それに繕っていると、生涯ずーっと繕ってカップルでいるなんて無理と思ったことがあり、自分らしくいることに決め、今の彼からさらけ始めました。




今の彼の前では、YESよりNOの方が言ってる気がします。

逆に彼はいつもYESと言ってくれてます。

だからこそ、関係は成り立っているのかもしれませんね。




全てはバランスなのかもしれません。




上手く関係を保つには



押して引いてのバランスが大切。




依存しない



全ての恋愛に必須と言えるでしょう。

依存しないこと。

ちょっと依存してもいいですが、一旦依存し出すとどんどん穴にはまっていきますので気をつけてくださいね。




彼があなたを追いかけているうちは、あなたに依存していると言うことなので、そのままうまい距離を保っておけば関係は続いていきます。




ここで、あなたが彼を追いかけ始めると、今まであった状態が逆転します。

彼が逃げ、あなたが追いかける側にシフトしていってしまいます。

なので、自分軸を大切に保ってください。




こうなった時にどうやってまた追いかけてもらえるようにするかと言いますと、あなたから彼に連絡頻度を落としたり、遊びを誘うのをやめたりして追いかけることを減らせばいいのです。




するとまた彼からあなたを追いかけ始めるわけです。




今の彼に出会うまでは、僕はいつもその時の彼のことが好きで、追いかけてました。尽くしてました。

でも、いつも心に残るのは孤独感でした。




その頃の僕は、がっつり依存してたわけです。自分で自分自身をハッピーにできなかったのです。




今の彼と付き合ってからは、僕から追いかけることを昔より減らしてたら、彼から尽くしてくれたり、ずーっと僕のことを追いかけてくれています。(2年5ヶ月)




と言うことはやはり、彼を追いかけるのはそこそこにしていた方が、上手な距離感をキープできるのだと思います。

現に僕が今毎日、体験していますからね。




自分軸でいること



自分軸でいられると、依存したり、自分の時間を犠牲にすることがなくなります。




彼に依存してる状態は、相手軸になっています。




僕の過去の恋愛は、ずーっと相手軸、つまり彼に依存していました。

自分の時間よりも彼との時間が大切。いつも一緒にいたい。NOっていったら嫌われてしまうかもしれないから言えない。

そんなこと思っていました。




ですが、今の彼とお付き合いしてからは、今までの恋愛で依存して失敗してきた経験をいかしたいと思い、『今回は依存しないぞ!』と決めてお付き合いをし始めました。




そうしたら、いろいろうまくいっています。

自分の気持ちを1番に持ってくるため、自分を自分でハッピーにできますし、自分の時間が取れるため、自分の趣味や勉強ができます。

彼との距離も上手に取れるため、いい感じです。




自分軸について詳しく知りたい方はこちらもよければどうぞ。

同性愛者の恋愛|嫉妬しなくなる方法3つと簡単に自分軸にするやり方


なんでもほどほどに



なんでもほどほどにいきましょう。




彼の反応が冷たくなったとしたら、少しほっとけばいいんです。




過剰に彼の行動に対して気にしなくていいのです。

人によって気にされすぎるのが嫌な人もいますので、放っておくのも愛情です。




僕の昔の恋愛で、特に一番初めに付き合った彼とは、僕にとって恋愛が生まれて初めてであったため、彼の行動が変わるにつれて、僕が何かしてしまったのかと思い、毎回毎回質問していました。




いつも彼の返事は『なんでもないよ。大丈夫だから。』

でもそれを信じられない僕。絶対何かしてしまったんだ。ごめんなさい。と思っていました。




今だから思えますが、そんなの放っておけばよかったんだなと思います。

自分と彼との関係に自信が持てていなかったのだろうと思います。




なので、僕のように過敏に反応してしまう方は、気にしなくていいのです。

稀に関係を悪化させてしまう場合もありますので、あまりしつこく聞く必要はないです。




全ては時間と相手が解決してくれる、くらいの楽観的な考えで大丈夫ですよ。




上手に距離感とっていきましょう。




自分らしく素でいること



とっても大切なことです。

彼にと言うよりも、あなたの心に大切なことです。




彼よりもまずはあなたの心を自分で満たしてください。

あなたが満たされたら彼も満たしてあげましょう。




その方が何十倍もハッピーを共有できます。




僕は、今の彼と付き合うまでは、いつも彼を1番にハッピーにしてあげないといけないんだと思い込んでいました。それが彼氏の役割なんだと。

彼が求めているものを提供してあげる。それが僕が疲れていようと、どんな状況でも彼の1番でいなければ。

そんな風に思っていたわけです。




でもそれって今の僕からしたら間違ってたんだと思います。

自分がまず幸せであって、自分を犠牲にする必要はなく、自分が彼の1番でいてあげたいからって言うのは、僕の願いであって、彼が僕を1番かそうではないかは決めるわけですよね。




それに僕は、彼にとって僕が彼の1番でいつもいたかったと言う願望があったわけです。




今の彼と付き合い始めて気づいたんです。

これだとお互いが自己犠牲しあって、ただの依存の関係になっているじゃないですか。




とういことでお互いが自分自身でハッピーでいられたら、さらに2人のハッピー同士が一緒にいたら、さらにハッピーでいられるじゃないかと。




実際に今の彼とは、同棲していますが、一日中何かを一緒にやったりとかはしなく、お互いやりたいことは各自でやり、一緒にやりたいなと思うことは一緒にやっています。




その方がお互い各自でハッピーで、一緒に出かけたら2人のハッピーなので二倍のハッピーを感じられるわけです。




こちらどうぞ↓

同性愛者の恋愛|彼の対応が冷たくなる理由5つと対処法

同性愛者の恋愛|嫉妬しなくなる方法3つと簡単に自分軸にするやり方

-同性愛者の恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国際恋愛|現実と理想は違う。苦労すること7つ【わかりやすく解説】

いい感じな海外の人がいるのだけれど、真剣な関係になる前に、国際恋愛で苦労することがあるのか知っておきたいんです。 【読者の悩み】 ・国際恋愛の現実を知りたい ・苦労するのかしないのか知りたい ・どんな …

カミングアウトして言われた嬉しかった言葉

カミングアウトすると実際にどんな言葉をみんなかけてくれるものなの?カミングアウトしたいけど、否定的なことを言われるなら怖くて言えない。勇気が欲しいんだ。 【読者の悩み】 ・カミングアウトしたいけど自信 …

同性愛者の恋愛|嫉妬しなくなる方法3つと簡単に自分軸にするやり方

彼のことが好き過ぎて、彼の取る行動に嫉妬してしまうの。気づいたら色々言って彼を困らせて大ゲンカ。どうにかこのサイクルを止めたいんだけど、どうすればいいのだろうか。 【読者の悩み】 ・彼に嫉妬し過ぎて止 …

同性愛者の恋愛|彼に振り回されるのをやめて逆転させる方法

彼のことになるとなんでもYESと答えてしまう。どんな予定が入っていても彼の予定を優先してしまう。そういった振り回される恋愛をしていませんか?せっかくなら振り回す側になっちゃいませんか? 【読者の悩み】 …

自分軸で恋愛するとハッピーでいられる理由5つ【わかりやすく解説】

彼の言動や行動によって感情を揺さぶられたり、心配しなくていいことを不安に思ったりしていませんか?自分軸になれると、余計な心配や嫉妬をしたりすることがかなり減ります。 【読者の悩み】 ・彼の言葉に敏感 …

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
オーストラリア、ゲイの恋愛、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon