カナダ ワーキングホリデー 体験談 英語

ワーホリ 理想と現実の違い(カナダ)

投稿日:2020年4月14日 更新日:



カナダのワーホリに行こうと思ってるんだけど、思ってる予定がうまくいくんだろうかと不安で。実際に行った人の話を聞いてみたいんだけど教えてくれませんか?

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。

日本で英語を一年間独学で勉強して、実際にカナダにワーホリに行って色々とどう感じたかをお話しします。

これからワーホリや留学に行く方の参考になればなと思います。

あくまで、僕個人の体験談なので鵜呑みはしないでくださいね。




スポンサーリンク




✔️行く前の予定

3ヶ月語学学校とホームステイ

シティーのカフェで働く

英語力を格段にアップさせ英語ネイティブと話せるようになること


✔️ 実際

3ヶ月語学学校とホームステイ

シティーでカフェの仕事を探す

見つからない

お金の危機

ジャパレス数週間

バンフに移動

社宅でドイツ人居候

バンフライフ楽しむ

英語力格段にアップ ネイティブと話すことができるようになった




ワーホリ 理想と現実の違い(カナダ)


現実は思った以上に厳しかった。


日本でいったい僕は何をしてきたのだろう。




日本でした勉強


・文法
・単語
・発音

とりあえずがむしゃらに自己流で1年勉強。




スポンサーリンク




カナダ到着 理想とのギャップ発生


カナダの空港について入国。


何を言われてるのかほんのすこーしわかるだけで

頭が真っ白。




✔️ 教材の英文の発音とは違う

現地の英語は、教材のようなとっても綺麗な発音ではなかった。


話す速度ももちろん早い。発音も少し砕けている。


最初は聞き取るのにめちゃめちゃ苦労。




英語を聞くと頭の中で翻訳が自動でされてしまう


勝手に頭の中で、日本語に変換して理解しようとしてたので

タイムラグが発生して、会話がなかなか進まなく、ぎこちない感じになった。


話す時も日本語から英語に翻訳した後、英語を口から発するため

タイムラグ発生


翻訳癖を直したい方はこちらへ↓

英語を英語のまま理解する


スポンサーリンク




英語なのに英語じゃない


インターナショナルスチューデントは、独特なアクセントがあるので

僕が知ってる英語とは別物。


聞き取るのに一苦労。


一度理解したら、後はスラスラ頭に入ってきます。




英語がそこまで話せなくても仕事は見つかる


実際のところタイミングが大切。

もちろん、英語を話せたほうが有利。


僕はバンクーバーで1ヶ月ほどカフェの仕事を探したのですが、全く見つからず諦めました。

お金の危機であったため、日本食レストランで少し働き

日本語環境が嫌ですぐに辞め

そのあとはバンフという小さな街に行くことにしました。


仕事は、メール一通で採用されました。

何事もご縁とタイミングだと感じました。

だがしかし事件発生。




住んでた家にドイツ人居座る


シェアメイトが勝手にそのドイツ人に頼まれたからと居候させる。

しかもリビングルームに。


僕が住んでいた家は社宅。

なので、仕事を辞めたものは、住み続けることはできないのです。


その人も数週間の間、同じ仕事場で働いていたため違う部屋番号に住んでいました。

が、辞めたということで家がない。

でも、仕事は他でもうすでにしていると。

ということは、家を探すことはできるし、住むこともできるではないですか。


こちらもこちら側で、2泊以上はさせてはいけないとルールがあったので、

シェメイトを説得し、

どうにか出て行っていただきました。

言わなかったら、ずーっと住んでいたことでしょう。


おかげで英語力いっきに伸びましたが。。。




仕事先の人と仲良しに


仕事を一緒にやっていた同僚たちと、日が経つにつれ

どんどん仲良くなっていきました。


毎週のようにパーティーをし、ナイトクラブにもちょこちょこいきました。

おかげで、英語力が格段に上がりました。


そして、みんな大好きな存在になり、今ではかけがえのない友達です。

本当にあの時、バンフに行くと決めてよかったと思います。




まとめ


理想は理想。

現実は現実。

やはり思うようには行かないものでした。


ですが、その場その場で様々な決定をしていき

次に繋げていくということを学ぶことができました。


なので、皆様

予定は立てることをお勧めしますが。

何か必ずおきますので、その際どう軌道修正するかによって

あなたの貴重な1年間は変わっていきます。


最後まで読んでくださりありがとうございます。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てれば嬉しいです。

この記事もよければどうぞ↓

ワーホリ 理想と現実の違い(オーストラリア)



-カナダ, ワーキングホリデー, 体験談, 英語
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国際恋愛ってどうなの?

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです ということで今回は国際恋愛についてシェアします もくじ 1.国際恋愛って何? 2.実際どうなの? 3.上手くいくの? 4.国際恋愛に必要なこと 5 …

旅行英語カフェ編

初めて海外に行く人に向けて 旅行フレーズを少しご紹介したいと思います。 今回は カフェなど飲食店に行ったとき HTML Hi How are you ? こんにちは 元気? どこのお店に行っても、まず …

オーストラリア|ワーホリでの履歴書の書き方

履歴書とカバーレターって一体どうやって書いていいの?全くわからないんだけど、教えて欲しいです。 【記事の内容】 ・履歴書の例 ・カバーレターの例 こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです …

オーストラリアのスーパーで買える朝ごはん(パン)

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです オーストラリアの朝ごはん 一体何を食べているのか気になるかと思います 人それぞれ、みんな違うのですが、 パン、ヨーグルト、シリアルが一般的かと思い …

おっきな木の前にあるカフェ

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回行ってきたカフェは、ブリスベンのカンガルーポイントにあります