オーストラリア ワーキングホリデー 体験談 英語

英語のリーディング上達法

投稿日:

英語の文章を見るだけで「うわっ 苦手だぁ」

って感じてる方いませんか?

英語の文を読めるようになるにはいくつかのステップが必要です。

ここではある程度文法とボキャブラリーがあることを前提として解説していきます。


もくじ

1.とりあえず流し読み

2.細かく一文づつ読む

3.英語のまま読む

まとめ




1.とりあえず流し読み

そのままです。辞書は使わないで、今の自分が持ってる英語力だけで、ひたすら読み進めていく多読法です。

辞書は使わないようにして、とにかく読む

わからない単語が出てきたら、話の流れからその単語の意味を予測します。

もちろん、本じゃなくても、ニュースを英語で読むのも良いですし、

好きなことを英語でインターネット検索してもいいですし

とりあえず好きなことをひたすら読んで見る

そしたら気づけば読む力が付いています。



2.細かく一文づつ読む

これは精読といって、ひたすら一文ずつ理解しながら読んでいくスタイルです。

わからない単語があれば辞書を引きます。

知らない単語が多いと結構根気がいります。

が、読み終わった時にはたくさんのボキャブラリーが身につきます。

あまりに一気にやると、やる気が冷めてしまう方もいると思うので詰め込みすぎには注意です。

英語が余計嫌いになってしまってはあれなので、、、



3.英語のまま読む

これは英語を読む上でとっても大切なことです。

日本語に翻訳しながら読んでいたら訳す時間が増えてなかなか先に進めなくなってしまいます。

なので、慣れない最初は、わかる単語は英語で理解していきます。

わからないのは日本語で理解して、意味合いの感覚が掴めたら英語で理解していくようにしていきます。

そして結果的に英語だけで理解できるようにしていくということです。

最初は大変ですが、毎日10分だけでもいいのでコツコツ読み続けてみてください。

そしたらすこーしづつですが、読めるようになっていきますよ。



まとめ

英語を読めるようになっていくと、日本語よりもさらに色々な情報を理解できるようになります。

それに、英語を使える人の方がこの世界にはたくさんいますからね。

なので、英語を読めると、見える世界感がどんどん変わっていきます。

読む楽しさをぜひ実感してみてください

-オーストラリア, ワーキングホリデー, 体験談, 英語
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴールドコーストのケーキカフェ

ブリスベンから、電車で1時間30分、徒歩で20分 ゴールドコーストのケーキカフェに行って来ました。Nerang駅から歩いて20分ほどです。 Montmartre French Patisserie と …

ファーマーズマーケット

こんにちは、ショータです 今回は、オーストラリア、ブリスベンのウエストエンドでの

お会計の時に使うフレーズ

何人かの人と一緒にお店に行って、お支払いする時あると 思うのですが、 何も言わないと、一緒に会計になってしまいますよね どう支払うのか聞いてくれるところも たまにありますが 別々にお会計をして欲しい時 …

オーストラリアのファーム体験談

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、オーストラリアでファームのお仕事をしたお話をシェアします もくじ1 もくじ2 1.ファームって?3 2.どんなことしたの?4 3.やってみ …

素敵なレインボーケーキ

こんにちは しょーたです 今回紹介するカフェは、ブリスベンのウエストエンドにある レストランバーです もくじ1 もくじ2 1.どんなところ?3 2.場所は?営業時間は?4 3.お味は?5 4.最後に …

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
英語、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean