オージーの彼との日常

ニュージーランドとオーストラリアのハーフの彼ディーンとお付き合いをして3年の僕ショータが、オーストラリア、国際恋愛、同性愛について発信しています。

オーストラリア 国際恋愛

国際恋愛|オーストラリア人の愛情表現

投稿日:2020年10月16日 更新日:


オーストラリア人の愛情表現は、日本人とは違うっていうのはある程度想像できるんだけど、実際にどんな感じに違うの?

 

【読者の悩み】

・どんな感じなのかを知りたい
・オーストラリア人のパートナーと付き合い始めたけど、日本人との違いに戸惑っている

 

【記事の内容】

・オーストラリア人の愛情表現
・連絡頻度
・どんなデート
・なんでも手伝ってくれる

 

オーストラリアでワーホリ中に出会った彼、ディーンと同棲中の@しょーたです。

 

オーストラリア人とはいっても、オーストラリアにはたくさんのバックグラウンドを持った人々が住んで居ます。

他国からオーストラリアに移民してきた人たちや、オーストラリアで生まれ育ったけれど、親は韓国から移民であったり、日本、タイ、スペイン、フィリピンなどなど国籍豊か。

 

僕がお付き合いしている彼は、お母さんがニュージーランド人、お父さんがオーストラリア人です。
今日は、僕の彼を参考にしてシェアさせていきます。

なので、全てのオーストラリア人に当てはまるとは言えませんので、ご了承お願い致します。


スポンサーリンク



オーストラリア人の愛情表現

 

「愛してるよ」と1日に最低10回以上は言う。もちろんハグも5回以上はする。

 

頻繁に愛を伝える

 

1日に10回以上愛を伝えます。

『好きだよ』
『愛してるよ』

電話でも、メールでも、直接でも。

 

逆に僕はそこまでいうタイプではないので、「好き」と言わないでいると、たまに「僕のこと愛してるの?」と聞かれることがあります。

 

思っている感情をしっかりと伝えてくれることはとてもありがたいです。

 

何度も言われると言葉のありがたさが感じなくなるとよく日本では聞きますが、彼からすると、愛している人に「愛してる」と気持ちを伝えるのは大切なことのようです。

 

「愛してるよ」と頻繁に言われたい方は、海外の方とお付き合いするといいかもしれませんね。

>>オーストラリア人の恋愛観ってどんな感じ?【体験談】

 

✔️しっかりとこちらも愛情を伝えないと喧嘩になることも

 

ほとんどの場合、彼の方が先に「愛してるよ」と伝えてきます。

 

彼「愛してるよ」
僕「もっと愛してるよ」
彼「もっと愛してるよ」
僕「もっともっと愛してるよ」
彼「もっともっともっと愛してるよ」

というやりとりはしょっちゅうです。終わりはない、愛の囁きの戦いですね。

 

愛を永遠に語るって、なんかロマンチックで素敵じゃないですか?

それに、本当に好きなのかわかんないよりかは、好きだよってアピールしてくれる方が嬉しくなりませんか?

 

オーストラリア人は、彼氏になったら一途に愛を示してくれるんだと思います。

>>国際恋愛|喧嘩の仕方を変えると仲直りが簡単【わかりやすく解説】

 

ハグの回数

 

1日に5回以上はしてます。しない日はないですね。

もししない日があったら、「どうしたんだ?」となります。

朝起きて、昼間、夜、寝る前。

 

✔️ うちの彼は外ではしません。

ですが、するカップルもたくさんいらっしゃいます。

公園や海など歩いていると、見かけることもちょこちょこあります。

 

手を繋いで歩いてる人もちょこちょこ見かけます。

おじいちゃんとおばあちゃんが手を繋いでることもあります。

見ているととっても素敵だなぁーって思わされます。

 

 

心が広く優しい

 

僕のやりたいことに合わせようとしてくれます。

海に行きたければ一緒に来てくれるし、お昼ご飯はこれを食べたいと言えば「いいよ」と言って一緒に食べてくれます。

 

僕が一人で出かけようとすると、彼はいつも「どこ行くの?僕も一緒に行かないと君のこと恋しくなっちゃうから一緒に行く」と言ってついてきてくれます。

 

逆に彼がどこか行く時は、僕はついていかないこともちょこちょこあります。

帰宅後は必ず、「君が恋しかったよ」と言われます。

オーストラリア人てものすごく一途なんだと思います。

 

そして、なんでも助けてくれようとサポートしてくれます。

例えば、洗濯、洗い物、買い物、料理、英語などなど協力してなんでも一緒にやってくれます。

 

家事を手伝ってくるのはとっても嬉しいです。

>>国際恋愛を長続きさせるコツ|2人の協力の仕方で未来が変わる

 

買い物の荷物は持ってくれる

 

さりげない気遣いですが、荷物を持ってくれます。

特に重いものは絶対に僕に持たしてくれません。

とってもありがたいです。


スポンサーリンク



国際恋愛のデートは何をする?

 

いたってそこまで特別なことはありません。普通のカップルと一緒ですよ。

 

デートは何するのか

 

 

・海に行ってのんびり
・カフェ
・ランチ
・ディナー
・水族館
・映画
・散歩
・ピクニック


など。他にも外に出かけずのんびりお家でネットフリックスを見たり、一緒に料理を作ったりすることもあります。

 

デートの頻度は?

 

週に2、3回で、少ないと週1で多いと週7でした。

基本的にお昼ご飯を一緒に食べるだけだったり、彼の仕事後から合流して一緒に夜ご飯を食べて彼のお家にそのままお泊まりをしたりしました。

 

ちなみにデート代はいつも彼持ちで、絶対に僕に払わせてくれないのです。

今思えばすごい経済力だったなと思います。毎回外食でしたので。

オーストラリアの外食は二人で50ドルはかかりますので、週に3回デートしたとしても結構な出費ですよね。

>>【国際恋愛】初めて会うなら気をつけよう!注意しとくべきこと5つ

 

連絡頻度は?

 

基本的に毎日ラインで連絡です。朝起きてから寝るまですることが多く、でもお互いにやらなければいけないことがあるときは、その物事に集中してやり、終わった後に返信といった形です。

 

返事をしなくても、次のメッセージがきてることもちょくちょくありました。

とにかく君のことを僕は知りたいんだって姿勢で連絡がガンガンきました。

 

たまーにしない日もありましたが、1週間に1日あるかないかです。

午前中連絡がなくても、お昼過ぎには必ず彼からラインの連絡が来ていました。

たまに不意打ちで電話でくることもあるし、ビデオコールをすることもありました。

 

今は同棲しているので、連絡はスーパーの買い物で、何を買うのかと「愛してるよ」と言うことを伝えるくらいです。

家に帰ってくればお互い居ていくらでも話せますからね。

>>【国際恋愛】連絡頻度は人によって違う。愛情=連絡頻度ではない

 

まとめ

 

・愛してるよと10回以上言う
・愛を伝えないと喧嘩になるカップルもいる
・デート代は相手もち
・心がとっても広くて優しい
・なんでも手伝ってくれる
・基本的毎日連絡
・重いものは持たせない

「愛」と言うものを伝える行動が多く見られます。

もちろん、カップルによってみんな違うので、一概には言えないのですが、うちのオーストラリア人のパートナーはこう言った感じです。と言うお話でした。

>>国際恋愛の現実|包み隠さず語ります。

>>国際恋愛をするのに英語は必要だけど、付き合ってから勉強しても大丈夫な件

 


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

-オーストラリア, 国際恋愛
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリアのバーガー屋さん|Grill’d Healthy Burgers

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 オーストラリアのバーガー屋さんグリルド。 チェーン店なのでオーストラリアのあちこちにあるのですが、これまた美味しいバーガーなんです。 お肉がジュ …

素敵な一日をスタートさせたいなら

新しいカフェを発掘してきました 今回行ってきたカフェは、オーストラリア、ブリスベンのウエストエンドにあるカフェです こちらのカフェは、モダンな感じで、お店に入ると、人がガヤガヤといい感じに賑わっていま …

ワーホリ中にやった英語の勉強法

ワーホリで英語を話せるようになることは可能なんでしょうか? こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 僕はカナダワーホリで英語を話せるようになりました。 スポンサーリンク 僕がワーホリで …

国際恋愛の言葉の壁は問題ない。仲良しカップルになる秘訣【簡単】

国際恋愛って言葉の壁があるんでしょ?どうやったらカップルに成り立つの?言いたいこと言えないんじゃないの?理解し合うことできるの?などなど疑問に思って検索したことがある方は多いのではないでしょうか? 【 …

ゴールドコーストのカフェ|The Salt Mill

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 ゴールドコーストのカルンビンビーチの向かいにあるカフェのご紹介です。 The Salt Mill をご紹介します。 スポンサーリンク もくじ1 …

自己紹介


Shota
英語、雲、海、パワーストーン、引き寄せの法則が大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い事実婚。
オーストラリアでのんびり彼と暮らしています。
オーストラリア、国際恋愛、スピリチュアルなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon