国際恋愛

恋愛|イライラしなくなる方法5つと見返りを求めなくなる方法5つ

投稿日:2020年9月12日 更新日:

ちょっとしたパートナーの発言や行動を見て聞いてイライラ。溜まってたものがいっきに吹き出し、大げんか。特にパートナーに不安があるときは余計に小さなことに反応してしまいますよね。さらに期待してしまうがために見返りを求めているために怒りが湧いてきてしまったり。その怒りを上手にコントロールする方法をシェアします。



【本記事の内容】

・イライラしなくなる方法5つ
・パートナーに見返りを求めなくなる方法5つ
・上手に気持ちをパートナーに伝えられる方法



こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。




過去に5人の方とお付き合いをしてきた

・日本人1人

・マレーシア人1人

・アメリカ人3人

・オーストラリア人1人←イマココ

オーストラリアの彼と一緒にいるのは2年と5ヶ月の僕が、分かりやすく解説します。


スポンサーリンク




恋愛|イライラしなくなる方法5つ



イライラしてしまう理由は、あなたの持っているルールに反している行動をパートナーに取られるからです。




パートナーに一切期待しない



恋をすると、期待はどんどん高まっていくものです。

ですが、行き過ぎの期待は自分を怒りや嫉妬の感情におとしめることになります。

また長くお付き合いをしていても期待をしてしまうこともたまにはありますよね。



期待をするとあなたの中で一つのゴールが決まります。

その結果と真逆のことが起きた時、あなたは『なんでなの?』という気持ちが生まれます。

またショックを受けることもあるでしょう。




元彼と付き合ってた時に、彼はいつも『いいレストラン見つけたから今度行こうね。』と言うだけ言って友達と行ったりし、僕とは行動しない人でした。

僕は彼に期待していつ行けるのかなぁとワクワク待っていたのに、一向に行く気配なし。

毎回その繰り返しなので、それで喧嘩になったことも多々あります。




これは、パートナーに期待して、その結果が起きなかった時に起きています。また彼は友達とは行くのに、僕とはいかないということを比較することによっても嫉妬の感情が生まれています。




なので期待をしてそれが叶わないと反動が起きるわけです。

要するに最初から期待をしなければ、嫉妬したり、怒ったりする感情は生まれないのです。

期待はしても『行けたらいいなぁ』くらいで抑えられればいいのです。




パートナーに見返りを求めない



見返りを求めると怒りが湧いてきてしまいます。




これには先ほどの期待といった気持ちが隠れているからです。

完全にパートナーを当てにしていたのに、『〜しといてね』と言ったことをやってくれていなかったと言う親が子に思うような気持ちですね。




僕は今の彼とよくあることなのですが、『洗濯やっといてね』と彼に頼んで僕が朝仕事に出かけたとして、家に帰ってくる数分前に洗濯機を回し出すと言う。

『いやいや、これじゃ乾く時間考えたら今日中には乾きませんが。もう夕方ですけど。』と僕は思うわけです。




最初はイライラしていた自分ですが、もう慣れることにし、やっといてくれる期待をやめたら、スッキリとイライラがなくなりました。




期待しないことってとっても大事です。


スポンサーリンク



自分から行動



どうしても自分で期待をやめることができないのであれば、自分から行動してしまえばいいのです。

お願いするのをやめて全部自分から進んでやっちゃう作戦です。




自分で全部やってしまうことにより、期待対象がなくなることにより、パートナーに期待することがなくなります。




僕はこれに気づくまでにかなり時間がかかりました。

気づく前までは相手を変えようと必死になっていました。

でも自分を変えちゃえばいいんだってある時に思って行動し始めたら良い感じじゃないですか。




むしろ自分を楽しませて、自分でやっちゃえば楽しめちゃうことがわかりました。

なのでパートナーに何かやってもらうとか決めてもらうってことは今すぐ諦めましょう。

自分のやりたいように行動してしまった方が楽しく過ごせちゃいます。

不機嫌にならなくてすみますよ。




関係性を俯瞰する



恋愛をし出すとどんどん渦の中に入ってしまいますが、入るより外に出ちゃった方がいいです。

なぜなら全てを冷静な目で見ることができるからです。




初めての恋愛って相手にのめり込むものです。ですが、お付き合いをした数が増えるほど、パートナーとのバランスが大切なことに気づいていきますよね。

昔の僕はどんどん恋愛にのめり込むタイプで、相手が僕のことをより好きだったのに気づけば逆転して、最終的にお別れすると言うことがありました。




渦の中に入っていけばいくほど、関係が悪くなるってこと。それは周りが見えなくなってしまうから。

お互いのバランスがちょうど良い時ってうまくいきますが、片方が離れていけば片方は近付こうと追いかける。そうすると離れた側はもっと離れようとする。




恋愛の渦の外にいると、このパートナーとの距離感が見えてくるわけです。




距離感が見えればあとは、近づいていいのか、放っておいた方がいいのかが見えてくるわけです。

良い関係を築きたいなら俯瞰で見ることはとっても大切です。




自分にとにかく集中【自分軸】



シングルの時の自分を思い出し、行動を取ってみると、とっても肩が軽くなります。




パートナーがいるから夜ご飯を毎日作らなきゃいけない

パートナーがいるから夜は外に遊びにいけない

パートナーがいるから家事をしなきゃいけない

そんなことはないです。




それは、自分で決めたルールではないでしょうか?

やらなければ怒られる。やらなければ文句を言われる。

やらなければ嫌われる。そう思ってたりしませんか?

自分でこうあるべきだと思っているだけではないでしょうか?




もしそうであるならたまにはやらなくても大丈夫です。

自分を自分で縛る必要はありません。素でいていいんですよ。




自分らしくいられれば毎日ストレスフリーで楽しめますよ。




パートナーに見返りを求めなくなる方法5つ



お願いすることを一切やめ自分で行動。

それが一番の近道。




あれもこれもやってくれると思わないで全て自分から行動



パートナーに頼ったり、お願いすることをやめちゃいましょう。

すると期待しなくなるので、見返りを求めなくなります。

〜してあげたから〜やってくれるだろうと思うことはやめることです。




そう思えば思うほど期待は高まり、やってくれなかった時に怒りの感情が溢れ出してしまいます。




元彼の家で、洗濯物をしてあげたら『ありがとう』ではなく『やらなくてよかったのに』の一言を言われブチ切れたことがあります。

今思えばそんなことしなくてよかったなと思えますがあの頃は恋愛の渦の中に完全に入ってたので、何かしらパートナーのためにやってあげたかったんですよね。

でも期待通りの言葉や行動がもらえないとイラっとしてました。

当時はそれでもやり続けていました。




というわけで尽くす必要はないわけです。

見返りはいらないけど、やってあげたいなと気持ちが溢れてきたらしてあげればいいんです。




やってくれない前提で頼む




『やってくれない前提で頼むけど自分でやる』という設定が大切です。

こう設定することにより、無駄に期待しなくなるわけです。




もしやってくれたらラッキーなわけですから。

それに自分で全てこなすように予定を立てておくとストレスなしです。




このやり方に気づいてからは、ほぼパートナーにイライラしなくなりました。

むしろ、自分でやったほうがワクワク楽しくできるしいいなと思うことも。




友達と一緒にいる感覚でいること



恋人だからって全て許されるわけではなく、友達のように丁度良い距離を保つ必要があります。

その感覚を上手に保てると、イライラすることも減り関係も良くなります。




人には入られたくないプライベートな空間が誰しもあるわけです。

そこをズカズカと入ってこられると、誰でも不快感を感じるわけです。




察してもらうことは諦めて伝える



とっても大切なこと。

一度は言った事あるんではないでしょうか?

『なんで察してくれないわけ?』

と。




察するってかなり難しい事です。

表情とか雰囲気で少し感じ取ることはできたとしても、実際のところ何を思ってるのかは聞かない限りは全くわからないわけです。




僕は『なんで察してくれないの』って今まで付き合ってきた人には最低1回は言ったことがあります。

毎回ですが、このフレーズを言ったからって何も問題は解決しないんです。

最終的には事細かにこうであったと言う事実を伝えることによって問題解決につながるわけなんです。




なので、察してもらうより、こうこうこうで、こんな気持ちであって、こうして欲しかったと伝えるのがお互いにイライラしないで問題をすんなり解決できる方法です。




パートナーのルールを探る




この人はこういう人なんだと認めちゃう方法です。

自分を変えることはできても、他人を変えることってできないものです。




なので、これを言ったらこう言う結果を出してくれるということを探っておくのが大事です。




例えば、『次のデートプラン考えといてね』とパートナーに伝えたとします。

すぐに考えてくれる人もいるだろうし、全く考えない人。当日の気分で動く人など様々だと思います。

僕の彼の場合は、『明日会おう』

と決まったとしても、何時なのかは決めないと言う。

それだとそわそわするし、何時なのかわかっていないと家を離れたり出かけることもできなく、1日を無駄にした気持ちになるため、僕が時間を決めてその時間に会うという方向に変えました。




そしたら気持ちはスッキリ。パートナーに会えることもわかってるから楽しみが増しました。




なので、どういったタイプの人かを探って、自分の気持ち良い方向に向かせるように仕向けてしまえばいいのです。

そしたら、イライラすることもないし、自分の決めたことができるのでスッキリですよね。




イライラ時に上手に気持ちをパートナーに伝える方法



誰でもイライラはするもの。

当たっちゃうってこともありますよね。でもできるなら当たることを避けたい。

できますよ。簡単に。




爆発しそうになったらとりあえずパートナーから離れて一人の空間に入ろう




とりあえず怒りが爆発しかけたらパートナーは放って黙ってどっか別の場所にすぐさま行きましょう。

一人の空間になれると頭を冷やすことができます。




ささっと移動しちゃえばきっとパートナーもどうしたのかと付いてきてくれるでしょう。




僕はこのパターンをよく使うのですが、パートナーにはもう怒ってることはバレバレで『僕が何かした?』って聞いてくれます。

あとは怒りの感情で言うのではなく、『あなたがこう言う行動をしたから僕はこう感じて今腹が立った。』

と伝えるだけです。

この時にハグをしてもらった状態で言えれば沈静化はかなり早くなるでしょう。




と言うことで、ささっとどっかに消えて、冷めてからパートナーに伝えるのが大げんかを避けるコツです。




溜め込んで爆発するタイプなら小出しで爆発を防ぐ



事前にパートナーに小出しすると言うことを伝えておく必要はありますが、小出しでいくと火山噴火をする確率はかなり下がります。




思った時にその場でパッと言ってしまうのはとっても効果的です。

僕が普段から取っている方法です。

過去にあまりにも喧嘩が多かったため、小出しにすると言う策をパートナーと話し合って決めることにしました。




なので、思ったら即言ってみましょう。

大げんかをするよりはいいはずです。




普段からパートナーに「あなたは自分の兄弟や家族のような存在であり、喧嘩したからといって関係性は何も変わらず愛しています。」ということを伝えておくこと。



これを伝えておくとかなり良いです。

喧嘩後もすんなり仲良しに戻れます。




僕は付き合いたての頃に喧嘩をしょっちゅうしていて、喧嘩しても兄弟のように良い関係でいられる方法ってないのかな、なんて思ってた時に思いついた言葉なんですが、自分の中の定義を伝えたら今の彼は理解してくれました。




今では喧嘩しても即仲直りで、何もなかったかのように即戻ります。

よかったら皆さんも言い換えて使って見てください。




こちらもどうぞ↓

恋愛|重い行動5つとやめる方法3つ。重さの基準って人によって違う

恋愛|うまくいかない時に気づくべきこと3つの理由【簡単に直せる】

-国際恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリアのクリスマス|真夏のクリスマス

真夏のクリスマスってどういう感じなの?雪は降らないし、ローストチキンは食べないの? 【記事の内容】 ・どう過ごすのか ・何を食べるのか ・プレゼント交換 こんにちは オージーの彼と同棲している@しょー …

国際恋愛の難しさを解決【視点を変える】

国際恋愛をすると色々と難しい場面が出て来ます。違った国で生まれたからこそ文化が違い、ルールが違い、様々な違いに向き合う必要が出てくるのです。 【読者の悩み】 ・国際恋愛の難しさを改善したい 【記事の内 …

お付き合いを長く続けるのに大切なこと

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今の彼と付き合うまで、今まで何人かの方々とお付き合いしてきた僕ですが いつも思うのが〇〇と〇〇と〇〇が大事だなぁと 今回は僕の過去の恋愛から今の恋 …

【国際恋愛】英語で彼と喧嘩して勝つ方法

英語で喧嘩するのって言いたいことがでてこなく悔しい気持ちになりますよね。負けるとさらに悔しいし、次こそは勝ってやるってなりませんか? 【読者の悩み】 ・英語で喧嘩できるのか不安 ・英語で喧嘩をしたい …

国際恋愛|外国人の恋人に気をつけること9選【知っとくと得】

国際恋愛をすると避けて通れないことがあります。『言葉の壁』『文化の違い』『価値観の違い』好きだけの感情では乗り越えられないこともありますよね。しっかりとコミュニケーションをとることが関係を長く続けるコ …

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
オーストラリア、ゲイの恋愛、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon