同性愛者の恋愛 国際恋愛

国際恋愛|喧嘩の仕方と仲直りの仕方が大切【わかりやすく解説】

投稿日:



ついつい小さなことで喧嘩してしまうんだけど、どうにか抑える方法だったり、喧嘩した後、簡単に仲直りできたらいいのになって思ったことありませんか?


【読者の悩み】


・喧嘩したくないのにしてしまう

・ちっちゃなことが気になって喧嘩

・喧嘩しない方法を知りたい

・喧嘩した時の対処法を知りたい

・喧嘩した後の仲直りの仕方を知りたい




【記事の内容】


・自分と相手のルールは違う

・ルールの違いが喧嘩を生む

・お互いできるだけ理解し合う

・手をつないで喧嘩をしよう

・溜め込まないで小出しで




オーストラリアでワーホリ中に出会った彼、ディーンと同棲中の@しょーたです。







過去に5人の方とお付き合いをしてきた

・日本人1人

・マレーシア人1人

・アメリカ人3人

・オーストラリア人1人←イマココ

オーストラリア人の彼と一緒にいるのは2年と6ヶ月の僕が、分かりやすく解説します。


スポンサーリンク



国際恋愛|喧嘩するのは良いことだけど、避けられるものは避けよう




喧嘩する時って必ず理由が存在しますよね。

何か、不満があるときにしか喧嘩はしないですよね。




喧嘩する理由の例





・文化の違い

・常識の違い

・金銭感覚

・生活スタイルの違い

・ありがとう、ごめんなさいが足りない

・気持ちを察してくれない

・家事を自分から進んでやってくれない

・自分のやり方と違う方法でされた家事




このほかにもたくさん理由はあることでしょう。




全てに共通しているのは、あなたの望んでいない事をパートナーにされた時、もしくはあなたのしてほしい事にパートナーが気づいてくれなくて、別のことをされたことにより怒りが発生。




つまり、あなたのルールにパートナーが従っていた場合は、怒りは生まれないはずなのです。




パートナーはあなたと違う思考を持っている



パートナーはあなたと別の存在です。




生まれも、育ちも、ルールも全て違う。別の人間です。




ちょっと兄弟や姉妹を思い返してみてください。

彼らって同じ家庭の下で育ってるのに、全く違った性格になったりしていませんでしょうか?




そう言われても、似てる人はいるけど?と思う方もいるでしょう。また、似た人を探したいという人もいることでしょう。




もちろん、似ている人はいるのですが、全てが一致する性格の人は結局この世界には存在しないんですよね。似た人を探すのも、お付き合いしてみてどうなのかを見極めないと探せるものではないですし。




なので同じような人を探すよりも、できるだけパートナーのことを受け入れられるようになった方が関係がうまくいきますし、長続きする関係を築きやすくなります。

パートナーはパートナーのルールで動いて、あなたはあなたのルールで動くということをお互いに受け入れてしまった方が色々楽に関係を保つことができるということです。




✔️ 喧嘩が発生しそうになったら一旦立ち止まる




パートナーが『え!?』って思う行動をとったら、『なんでそのルールになる?なぜだ?』と考えてみましょう。




考えた結果、答えが思いつかなかった場合パートナーに聞いてみましょう。

喧嘩をふっかける前に一旦考えてみると、喧嘩を防げることがあるのです。




ムカッとした瞬間、喧嘩をふっかけると感情的になるため、大きな喧嘩になりやすいので、少し冷静になってから伝えるのが激しい喧嘩を避けるためのポイントです。




喧嘩をしたくないのであれば、相手に任せないのが吉



相手に責任を任せないこと。




なぜかというと、自分でやった方がイライラしないでできるからです。

何かお願いをパートナーにしたとして、あなたの思った通りに仕上がっていなかった場合ってイラっとすることありませんか?




例えば、『洗濯物干しておいて』

と言ったとして、あなたのこだわりのやり方があった場合、干し終わったものを見た時に『なぜこれがここで、なぜシワを伸ばさないで干した?、なぜ乾くように配置しない?』などなど湧き上がってくる言葉があるはずです。




それが毎日の日々によって起きていたらどうでしょうか?

怒りがどんどん溜まっていって喧嘩になりませんか?




なので、お願いするよりも、自分でやってしまった方がストレスフリーにできますよ。


スポンサーリンク



嫉妬で喧嘩、独占欲と征服欲が怒りの原因



気づいたらパートナーに嫉妬していて、そのまま喧嘩になっていたなんてことありませんか?

または、もっとパートナーに認めてもらったり、リスペクトされたいと感じたことはありませんか?

嫉妬についてはこちら↓

恋愛で嫉妬するのを抑える方法3つ【気づいて欲しい】




その気持ちが満たされていないがためにパートナーに衝突してしまったり、不満がたまったり。


パートナーがあなたの思った通りに動いてくれれば喧嘩は起きません。

ですが、思い通りに動くのはなかなか難しいものであって、全てを理解してもらうというのはなかなか難しいものです。

人には小さい頃から植えついてしまったルールがあります。

それを変えるとなると、なかなか難しいです。

気になる方はどうぞ↓

国際恋愛あるある10選|色々な国の人と付き合って別れて経験してわかったこと





少しでも良いからお互いがお互いのルールを理解し、受け入れることが喧嘩を減らすために重要になります。




上手に喧嘩をする方法




誰でも、怒っていると素直になれません。

でも、素直になりやすくヒートアップを防ぐ方法はあります。




その方は下記の通り。





・手をつないだ状態で喧嘩する

・ハグをした状態で喧嘩をする

・喧嘩する前にパートナーに『喧嘩しても嫌いにならないし、あなたは僕の家族であって、兄弟喧嘩をするのと一緒だ』と伝えておく

・自分が思ったことをパートナーに言った後、パートナー視点での意見を代弁してあげる




なかなか手をつないだ状態で喧嘩を始めるというのは難しいかと思います。

だからこそ手をつないでから伝えるのです。

そうすれば確実にヒートアップするのは防ぐことができます。




もしくは、何気ない顔してハグしてから、言いたいこと言うのもありです。




何度か、ハグをして自分の言いたいことをいう方法を試したことがあるのですが、なかなかいい感じで喧嘩できました。

喧嘩というよりかは、静かな話し合いといった感じになりました。




なので、案外使えますよ。




溜め込んで爆発タイプ



そんな方には、事前にパートナーに伝えとくことがあります。




『溜め込んでいっきに爆発するのは危険だから、思ったらすぐに伝えさせて。』

と2人の間で約束しておきます。




そうすることによって、大爆発することがだいぶ減ります。

小出しでいくのは結構効果的です。




実際に僕が溜め込んでいっきに爆発するタイプなので、ちょこちょこ言うようにしてからは喧嘩はほぼ無くなりました。伝える前は、毎週喧嘩したりしてましたので、かなり効果は出ています。


スポンサーリンク



喧嘩したら喧嘩した直後に仲直り






すぐ仲直りする事はとっても大切なことです。

仲直りを後に伸ばせば伸ばすほど危険。

別れに繋がることもあります。ですが、しばらく冷却期間を置いてから解決するのも良い場合もありますので、喧嘩の内容にもよります。




しっかりとお互いに理解し合おう



仲直りするには、お互い向き合って、お互いの違いを理解し合い、尊重する必要があります。




なぜかというと、お互いにわかり合わなければ関係は続けられないからです。




例えば、次のデートの約束をしていたのに、その日はデートができなくなったという連絡が前日に来たとしたらどんな気持ちになるでしょうか?





・期待してたのになんでなの

・いつも口ばっかり

・どれだけの期間会えてなかったと思ってるの

・また今度でいっかー

・今は会いたくないんだね

・仕事で疲れてるのかな

・誰か他の人でもできた?

・自分とじゃ楽しくないのかな?




こんなことを思うのではないでしょうか?

そして、パートナーにちょっと不満を言ったら喧嘩になったり。




これってお互いの気持ちがしっかりと理解し合えてないからこそ、ネガティブなことを考えてしまったりするわけなのです。

お互いにしっかり納得するまでコミュニケーションが取れていれば不満も出ませんし、不安になったりすることはないわけですし、喧嘩もしないですみます。




なので、納得するまでお互いがコミュニケーションを取る必要があるわけなのです。

怒りというのは、とりあえず口から思ってることを全て出し切れば収まり、理性に戻るものなので、言い切るのも一つの手です。




喧嘩したら『ごめんなさい』と『ありがとう』は必須



もし喧嘩をしてしまったなら『ごめんね』は大切です。

相手が受け入れてくれた場合は、『ありがとう』としっかり伝えましょう。

あとは2人でしっかりと深く話すことが一番の解決策です。



お互いが向き合って話す以外に解決法はないです。




なので、パートナーがすぐに向き合える状態でなさそうであれば、長期間かけて仲直りするのもアリですね。




-同性愛者の恋愛, 国際恋愛
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉のニュアンスで不快な思い

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、オージーの彼との日常の時に起きる 言葉のニュアンスによって、彼を不快にさせてしまった お話をシェアします 英語にもニュアンスがあるのですが …

同性愛者の恋愛|彼に振り回されるのをやめて逆転させる方法

彼のことになるとなんでもYESと答えてしまう。どんな予定が入っていても彼の予定を優先してしまう。そういった振り回される恋愛をしていませんか?せっかくなら振り回す側になっちゃいませんか? 【読者の悩み】 …

起きた物事に良い、悪い感情をつけるのはあなた次第

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 気づいていましたでしょうか? 物事が起きたことに対して、 良い 悪い と決めているのはあなたの心だということを もくじ1 もくじ2 1.どういうこ …

恋愛で嫉妬をしなくする方法2つ【気づいたら簡単】

恋愛をすると嫉妬って一度は経験しますよね。なんとも言えないあの感情。どうにか抑えたり、嫉妬しないようにやって見たことはあるのではないでしょうか? 【読者の悩み】 ・嫉妬するのをやめたい 【記事の内容】 …

国際恋愛|オーストラリア人の愛情表現

オーストラリア人の愛情表現は、日本人とは違うっていうのはある程度想像できるんだけど、実際にどんな感じに違うの?   【読者の悩み】 ・どんな感じなのかを知りたい・オーストラリア人のパートナー …

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
オーストラリア、ゲイの恋愛、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon