オージーの彼との日常

ニュージーランドとオーストラリアのハーフの彼ディーンとお付き合いをして3年の僕ショータが、オーストラリア、国際恋愛、同性愛について発信しています。

国際恋愛

国際恋愛のメリットとデメリット【体験したからわかること】

投稿日:2021年1月16日 更新日:



国際恋愛のメリットとデメリットについて知りたいです。特に経験した人にしかわからないことが知りたいです。




よくわかりますその気持ち。

国際恋愛をしたいけど、どんなメリットとデメリットがあるのか気になりますよね。




それに実際にお付き合いをしてみないとわからないことも色々あるものですよね。

この記事を読めば、あなたもメリットとデメリットについて色々と知ることができます。




【読者の悩み】


・国際恋愛のメリットを知りたい

・国際恋愛のデメリットを知りたい




こんにちは@しょーたです。オーストラリアでワーホリ中に出会った彼、ディーンと同棲中です。








過去に5人の方とお付き合いをしてきた

・日本人1人

・マレーシア人1人

・アメリカ人3人

・オーストラリア人1人←イマココ

ディーンと3年一緒にいる僕が、分かりやすく解説します。


スポンサーリンク



国際恋愛のメリット7つ





毎日新たな発見があります。




一緒にいればいるほどパートナーの言語がどんどん上達する




パートナーに使う言語が上達します。

なぜなら、毎日伝えることが色々あり、言葉を使うからです。





・英語力が伸びる

・フランス語が伸びる

・スペイン語が伸びる




上記に例をあげました。

僕の場合はパートナーが英語を話すので、英語力が日に日に向上していっています。

喧嘩も英語で勝てるようになりました。





パートナーとコミュニケーションを取れば取るほど上達していくものです。




また自分で語学の勉強をすることにより、語学力が伸びるスピードが早まります。

パートナーに言いたいことが言えるようになり、仲も深まれば一石二鳥です。




お互いの違いを楽しめる




2人とも違う国出身。

ということは何もかもが違いますよね。





・文化

・ルール

・常識

・食べ物

・言語

・愛情表現の仕方




この上記のギャップが毎日を楽しくしてくれます。

日本人同士のようにはいかないので、コミュニケーションが欠かせません。





また色々とぶつかることもありますが、分かり合えると仲がどんどん深まっていきます。




毎日ハプニングですが、新しいこと好きな人にはとっても楽しい時間を過ごすことができるでしょう。


スポンサーリンク



恋の駆け引きはなし(ストレートに気持ちを表現)




恋の駆け引きはしません。

ひたすらどストレートに愛を囁きます。





・恋の押したり引いたりのやり取りはない

・好きなら突っ込む

・好きじゃないならひく




上記の感じです。

今の彼と付き合い始め、ものすごくど直球に「好き」をアピールされました。





なので余計なことを悩まなくて良いので楽です。




相手があなたのことを好いてくれるのが明らかにわかるので嬉しい限りです。




愛情表現がとても頻繁




愛情表現がとても豊かで、「好き」と頻繁に伝えてくれます。

海外では、空気を読むのは苦手で、なんでも言葉で表現するのが主流です。





・「愛してるよ」と1日に10回以上言う

・「会いたかったよ」とすぐに言う

・ハグ、キスを毎日する




上記に僕と彼の例を出してみました。

毎日「愛されているなぁ」と感じることができます。





ですが言ってくれるぶん。あなたからも言わないと「なんで言ってくれないの?」ってなることもあります。




なのであなたからもたくさん「愛してるよ」と言ってあげる必要があります。




家事を分担してくれる




外国人の彼は、何も言わなくても家事をやってくれます。

女性は家で家事をする担当、なんて思ってる人はかなり少ないです。

むしろ共働きをするのが主流ですし、家事も平等にします。





僕の担当
・料理
・洗濯
・掃除
・買出し


彼の担当
・洗濯
・買出し
・その他のヘルプ




例を出すと上記のとおり。

うちではこのようになっております。




褒め上手で自己肯定感爆上げ




外国人の彼氏は、とってもパートナーを褒めるのが上手です。

特に何もしてなくても「君は今日も可愛いね」と声をかけてくれます。





僕の今の彼も、毎日色々と褒めてくれます。別に髪を切ったり、おしゃれをしたわけでないのに、「今日も可愛いね、かっこいいね」と。




知らない間に自分に自信がつくのですごく助かっていますし、「褒めるの上手だなぁ」っていつも感心させられます。




パートナーの国に行って楽しめる



お互いの国に旅行をしに行ったり、パートナーの両親に会いに行ったり楽しみがいっぱいです。

ガイドブックには載っていない隠れスポットに行ける場合もあります。





・観光

・隠れスポットに行ける

・その国の料理を楽しめる

・通訳できる




うちの彼を日本に招いた時は、僕が毎回通訳をしていました。

日本の家庭料理をたくさん食べれた彼は満足そうでした。





レストランで食べるものと家で作る料理って、家庭の味がありまた違った味ですからね。




不安なくパートナーと旅行に行けるのは最高です。




国際恋愛のデメリット7つ




メリットがあればデメリットもあるんです。




言葉の壁で喧嘩になることがある




相手が言ったことを理解したと思っていたら、意味が違ったなんてことがあります。

また、何度も言っていることを聞き返すのが申し訳なく思って、わかったふりをしてしまうことも。





・聞き返すのがめんどくさくなる

・日本語で話したくなる

・しばらく休憩が欲しくなる

・勉強しないと語学力が伸びない




上記は僕が今の彼と付き合い始めて実際に思ったことです。

毎日英語になると知らないうちにストレスが溜まるんです。

気づいたら英語ムリ。しばらく休みをください。となることが多々ありました。





ですが、いずれ慣れるのが結論です。




ある程度の期間を超えると、英語縛りに慣れてきて大丈夫になります。

そうなってくると英語力もついている頃なので、喧嘩は減ります。





スポンサーリンク



汚い言葉に傷ついたり不快を感じる




日本語と比べると汚い言葉が英語には多いです。

なので、それによって傷ついたり不快を感じることがあります。





彼らは普通に使って悪気はないのでしょうが、やはり不快な感じはします。




なので慣れるか、もしくは言わないようにパートナーにお願いする必要があります。

うちは、彼にお願いしました。

その結果、彼は全く汚い言葉を使わなくなったので、今では話していてとっても心地良いです。




文化の違いでぶつかるデメリット




文化が違うとやはりどうしても日本と違い過ぎる文化だと受け入れられない不快なこともあります。





・家を土足であがる

・シャワーは朝

・ご飯は食べない




上記に3つ例をあげました。





僕はちょっと耐えられなかったのでディーンには日本のように、靴は脱いで家に上がり、シャワーは夜、白飯も食べるようお願いしています。




このようにあなたが受け入れられないのは、パートナーに受け入れてもらう必要があります。




宗教の違い



宗教が違うとなかなかうまくいかないこともあるわけです。

宗教によりルールを変えるということにはいかないですからね。




日曜は礼拝に行かなければいけなかったり、牛肉は食べてはいけない、豚肉は食べてはいけないなど食にもひびいてくるわけですね。




ベジタリアン、ビーガンの人が多い



日本と比べるとベジタリアン、ビーガンの人が多く感じます。




食の違いって重要ですよね。




パートナーがベジタリアンだとお肉をいただけないので、お肉が大好きな人には厳しいことでしょう。

とはいっても、あなたは食べれますので大丈夫です。

パートナーにお肉が入った料理は作ってあげられないということですね。




日本の笑いがわからない



一緒に日本のテレビ番組を見ても何が面白いかわからないのです。それは、うちらがアメリカンジョークをわからないのと同じです。直そうと思ってもなおせるものでもありませんからね。





僕も今の彼と日本の番組を一緒に見ても僕が笑ってるだけで彼は楽しめていないのです。




ということでそこで割り切るしかないわけです。




洋画を見ることが増える



彼が日本の番組を見ても楽しめないのであれば、洋画を見るしかなくなります。

とは言ってもアメリカンジョークがわからないと楽しくない場合もあるものです。





彼と洋画を見ても彼だけ笑ってるのが腹が立つので僕は見るのをやめちゃいましたが。




笑いのポイントが違うと一緒に楽しんで見れないこともあるものです。一人で見た方が楽しかったりします。




好きだけでは厳しい



パートナーのことが好きだけでは、厳しいものもあります。

お互いをわかるためには、コミュニケーションが必要です。

ということは彼の言語を理解する必要があります。

そうなると勉強してわかるようになるしかありませんよね。




とは言っても、パートナーのことが好きなのであれば、自然に勉強をしてもっとパートナーのことを知りたくなるはずなので、大丈夫です。




国際恋愛のメリットとデメリット【体験したからわかること】:まとめ




お互い違う国の人だからこそ違いを楽しめることが沢山あり毎日が刺激的です。

それに海外の人とお付き合いをすることにより、日本人の良さを見つけることもできます。




文化の違いってちょっと彼から目を離したら、「まさか!こんなことをするなんて!」なんてことも日常茶飯事ですからね。

国際恋愛って刺激的で楽しいですよ。




いろんな刺激を受けて、いろいろな経験をしたい人にはおすすめですね。




-国際恋愛
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外国人と恋愛の始まり方はデーティングをしてから付き合うか決める

外国人と初めて恋愛するとなると、どうしていいのかわからなくないですか?デーティング期間って何?遊ばれてるの?大丈夫かな?など疑問がたくさん湧き上がってくることでしょう。 【読者の悩み】 ・外国人と恋愛 …

信頼できない恋人を信じる方法7つ【誰でもできる】

人を信じれない人って意外とたくさんいるものです。人間関係のトラウマが原因であったり、過去に付き合った彼が良くなかったり。彼のことが大好きで信じてると思っていたはずなのに、なぜか不安に思う時ってありませ …

パートナーにうまく気持ちを伝えられない人が読む記事

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 昔は、なんでも溜め込んでドカーンと爆発するタイプだった僕が パートナーに言いたいことがあるのだけれども どうしてもなかなか伝えられない 『ここを直 …

国際恋愛の問題を乗り越えるのは難しい。でも乗り越えられるのが事実【なんとかなる】

国際恋愛って実際大変なんですか。どんな問題がありますか。これから国際恋愛したいなって思ってるんです。 それよくわかります。 僕も国際恋愛する前に同じこと思ってました。 日本人以外の人とお付き合いすると …

同棲して喧嘩なく毎日ハッピーに過ごす方法

同棲し始めたんだけど、最初は楽しかったんだけど、でもパートナーに気は使うし、嫌な部分も見えてきて、これがいつまで続くのか不安。何かいい方法教えてください。 こんにちは オージーの彼と同棲している@しょ …

自己紹介


Shota
英語、雲、海、パワーストーン、引き寄せの法則が大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い事実婚。
オーストラリアでのんびり彼と暮らしています。
オーストラリア、国際恋愛、スピリチュアルなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon