オージーの彼との日常

ニュージーランドとオーストラリアのハーフの彼ディーンとお付き合いをして3年の僕ショータが、オーストラリア、国際恋愛、同性愛について発信しています。

国際恋愛

【国際恋愛】好きだったけど別れを選んだ理由3つと改善しようとしてもできなかったこと2つ

投稿日:




国際恋愛をしていると「もしかして別れるかも」と頭によぎることありますよね。別れる場合って必ず理由があります。パートナーのこの部分は付き合っててすごくいいんだけど、この部分は本当に許せない。




僕も実際にそうでした。

付き合い始めは「この彼と上手くいくのかなぁ」なんて思ってましたが、恋愛が終わりに近づくにつれ「これは終わってしまいそうだな」「ここを直してくれたら喧嘩しないですむのにな」などと感じていました。




今回は、僕がアメリカ人の彼とお付き合いしていたことのお話をしていきます。

もしこれがあなたの立場だったらと想像しながら読んでいただけたら嬉しいです。




【読者の悩み】


・国際恋愛の別れは避けられないのか




こんにちは@しょーたです。オーストラリアでワーホリ中に出会った彼、ディーンと同棲中です。








過去に5人の方とお付き合いをしてきた

・日本人1人

・マレーシア人1人

・アメリカ人3人

・オーストラリア人1人←イマココ

オーストラリア人の彼と一緒にいるのは2年と11ヶ月の僕が、分かりやすく解説します。


スポンサーリンク



アメリカ人の彼との出会い




出会いはアプリでした。




付き合うまでの経緯




当時は英語を練習したいのもあって、なんとなくメッセージをし始めた相手だったんです。




最初は僕からメッセージをし、1週間ほどでしょうか。

連絡が続いたので、今度はライン交換をして毎日連絡を取り始めました。




気づいたら朝起きてから寝るまで頻繁にメッセージのやり取りをしていました。




そうしているうちに徐々にお互い惹かれあい、今度会いましょうとなったんです。

ですが、予定がなかなか合わず最終的にメッセージを1ヶ月半ほどしてようやく会うことができました。




待ち合わせは夕方6時ごろだったと思います。居酒屋に2人で夜ご飯を食べにいきました。

何を話したのかは全く覚えてないのですが、話が弾んだことは記憶にあります。




そのあと酔いを覚まそうと少し散歩をしながら話し、お付き合いすることに決まりました。




付き合ってからの関係




最初の1、2ヶ月は関係は良好でした。

ですが、3ヶ月経つと彼の嫌なところが見え始めたんです。





彼「一緒に行きたいカフェ見つけたよ。今度行こうね!」

彼「一緒に行きたいレストラン見つけたよ。今度行こうね!」




僕は彼の言葉を期待して待ってたんです。

でも、それが叶うことはありませんでした。




待てど待てど次から次に「あそこ行こうね」「ここ行こうね」と言うけれども、実行されないことに僕は怒りがどんどん溜まっていったんです。




そして2人で静岡へ旅行に行く前日に、ついに僕はキレてしまったんです。




初めてのケンカでした。




それからは会うたびにケンカしてました。

彼の口だけで行動しない性格から何もかも信じられなくなっていってしまったんです。

とは言いつつも1年ほど関係は続きました。最後の方は1ヶ月ほど連絡を取らないこともありました。

>>国際恋愛|喧嘩の仕方を変えると仲直りが簡単【わかりやすく解説】




別れを選んだ理由3つ




このまま一緒にいても楽しくないし、未来もないと思った。




想像していた未来でなかった





・彼が両親にカミングアウトしていないし、これからもしない
→結婚はない

・彼はアメリカ人
→遠距離になるかもしれない

・僕はワーホリに行きたかった
→遠距離になるし縛られる

・共通点がなかった
→一緒にいても一緒にできることがない

・ケンカをしても真剣に向き合ってくれない
→改善が見られない

・いつも口だけで行動してくれない
→信用できなくなった




上記に僕が思って想像していた未来でなかった理由をあげました。

以上のことにつき僕は別れを選びました。




実は関係が危うくなっていた時に、関係を続けるのかを話し合うと決めていた日があったのです。

予定は1ヶ月ほど前から決めておさえていました。




ですが、彼の急な予定変更。

彼「明日朝早くに私事で飛行機乗って出かけるから夜そんな話せないよ。それでもいいなら家に来て。」

そう言われたので、僕は「もう結構です。」と思い別れを選びました。




ケンカの嵐




毎週のように会うたびにケンカをしていました。

僕にはどうしても譲れないことがあったんです。





・彼の家に泊まりに行っても彼は飲み会で夜遅くまで帰ってこない

・口だけで行動しない

・共通の話題や楽しみがない

・彼から会いたいと言って誘ってくれない




上記のことが当時は許せなかったんです。

なんで僕を優先してくれないのだろうと思ってました。





今思えば釣り合ってないことがよくわかります。




あまりにもお互いが違いすぎたのかもしれません。




直して欲しいことを直してもらえなかった




付き合い始めて嫌な部分が見え始めると僕は黙っておけないタイプなんです。

そうしないとケンカの時にその話を持ち出し、余計大きなケンカをしてしまうのです。




彼に言ったお願いですが以下の通りです。





・泊まりに行く日は、飲み会に行ってもできるだけ早く帰って来てね

・言うなら口だけじゃなく行動して

・たまにはそっちからもデート誘って




とまぁこんな感じでした。

結局直りませんでした。





人ってやっぱり変わらないものです。自分を変えることもやって見たのですが、うまくいかなかったんです。




それに僕も直した方がいいとこあるのか聞いても彼は絶対に教えてくれませんでした。

もっとお互いに腹を割って話せてたら違ったかもしれません。

また僕は彼にどっぷり依存していたんだなと今では思えます。

>>パートナーの言いなりだった僕が語る|自分軸で恋愛するとハッピーでいられる理由7選


スポンサーリンク



改善しようとしたこと2つ




改善しようと試みましたができませんでした。




ケンカをしない




彼にケンカはもうしたくないと言われました。

ですができませんでした。





・彼の行動が気になる

・些細な一言が気になる

・連絡がこないのが気になる

・返事が遅いのが気になる

・デートに誘ってくれないことが気になる




つまり彼を信用できていなかったわけです。

それに依存と独占欲の塊だった僕には、上記のことが気になりすぎてどうしようもできませんでした。

会うたびに腹が立ってしまいケンカしてました。




もっと自分が自立できていればまた違ったのかもしれません。




依存しない




依存しないように色々と自分なりにやってみました。

ちょっとでも関係が良くなればいいなと思ってたんです。





・連絡を減らす

・デートを誘われるまで誘わない

・返事を遅らす

・たまには断る

・趣味に没頭する

・友達と遊ぶ

・英語の勉強に専念する




上記のことを頑張ろうとしましたが敗北でした。

彼に依存しすぎてました。

当時は、好きだからYESとなんでも返答したり、NOと言ったら嫌われるんじゃないかと怖かったんです。





自分をしっかり持って恋愛にコントロールされなかったらまた違ったのかもしれませんね。




でも、当時の僕にはできなかったんです




【国際恋愛】好きだったけど別れを選んだ理由3つと改善しようとしてもできなかったこと2つ:まとめ





・口と行動がともわない人は信用されにくい

・依存しすぎ独占欲強すぎは別れにつながる

・自立がタイセツ

・バランスが大事

・相手のいいなりにならないで自分を優先

・向き合うことがタイセツ




いかがでしたでしょうか。

僕はこの恋愛で自立のタイセツさを学ぶことができ今の恋愛に活かすことができています。




今思えばなんでそこまで彼に執着していたのかがわからないです。

そして好きな人だから全てにYESを言うのではなく、自分の気持ちに正直になって言える自信が大事なことに気づかされました。




また、今の彼に出会い、自分にしっくりくる人っているんだなと言うことがわかりました。

なので、合わない人はやはり最初からうまく関係が回らないようです。




合う人とはぴったりとはまってすんなり関係が進みますからね。

なので、あなたがもし別れについて考えているのならそう言う時なのかもしれません。

次こそはあなたにピッタシ合う素敵な人に出会うサインかもしれませんね。

>>国際恋愛がうまくいくコツ|5つのポイントが関係の改善につながる

>>国際恋愛を長続きさせるコツ|2人の協力の仕方で未来が変わる


スポンサーリンク

-国際恋愛
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国際恋愛の話し合いは睡眠をとる並みに重要である【絆の強固】

最近パートナーと話し合いしていますか?喧嘩した後や、食事中、デート中など話せるチャンスはいっぱいあるはずですが、深い話をするとなると、なかなかタイミングが掴めないですよね。 過去の僕もそうでした。 深 …

オーストラリア人はどんな人たち?

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、僕がオーストラリアでワーホリをして知ったオーストラリア人 そして、僕の彼(オーストラリア人)を見て感じたオーストラリア人 の情報を混ぜなが …

パートナーの言いなりだった僕が語る|自分軸で恋愛するとハッピーでいられる理由7選

パートナーの言いなりになってませんか?あなたはわがまま言えてますか?パートナーに依存することをやめると、日常がハッピーに過ごせるようになるんです。 過去の僕は、ずーっと他人軸(パートナーの言いなり)で …

パートナーが英語圏の人だと英語力伸びるの?

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、僕の周りでよく聞く話があって、 英語を学びたいなら英語圏の恋人を作るのが一番だ そして、付き合いたては、英語の添削をしてくれていたのに、長 …

国際恋愛がうまくいくコツ|5つのポイントが関係の改善につながる

国際恋愛ってしてみると想像してたものとは違いますよね。「えっ!?こんなことで喧嘩になるの!?」文化の違いってここまで違うものかと思い知らされます。 僕も国際恋愛を何度もしてきました。 ここ9年間の間に …

自己紹介


Shota
英語、雲、海、パワーストーン、引き寄せの法則が大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い事実婚。
オーストラリアでのんびり彼と暮らしています。
オーストラリア、国際恋愛、スピリチュアルなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon