体験談 国際恋愛

苦しい恋愛をするのはもうやめよう|幸せな恋愛の仕方

投稿日:2020年8月11日 更新日:

恋愛をしてると最初はいい感じなのに、どんどん苦しくなっていく。どんどん相手の手のひらに転がされていっている。NOっていうことが怖い。そんな人たちへ届けたいことをシェアします。


【記事の内容】

・苦しい理由は相手軸にしているから
・自分軸に少しずつ変えると苦しまない
・まずは自分を愛してみる
・自分の後にパートナーを愛してみる



こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。


パートナーを好きで好きでたまらないからNOって言えなかったり、自分は行きたくないけどパートナーのためと思い一緒に行って楽しくないのに『楽しいね』って言ったり。

『〜したら嫌われちゃうかも』なんて思っていませんか?



僕は過去の恋愛でこういったことを経験してきましたが、案外自分の好き勝手しても大丈夫ということに今の彼に出会い気づかされました。


スポンサーリンク



苦しい恋愛をするのはもうやめよう|幸せな恋愛の仕方



苦しくなる原因は、相手軸にしているから。少しずつでいいから自分軸に傾けていけば苦しい恋愛からハッピーな恋愛に変えられます。




苦しい理由は相手軸にしているから



相手を基準にしてあなたが動くという事をしているがために、あなたの気持ちや意見を強く言えないのです。




例えばパートナーが『今度このレストランに行こう』とあなたに言ったとしましょう。


あなたは、期待して待っています。

でもいつまでたっても、行く日は実現されなかったとしましょう。




どんな気持ちになるでしょうか?

もしそれが一回なら、『まぁしょうがないかぁー』となるかもしれません。

ですがそれが何度も繰り返されたらどんな気持ちになるでしょうか?




・言ってる事とやってる事が噛み合っていない
・パートナーが言ったことは現実化しない
・信用できない
・でも好きだから、許すけど



こういったループにハマりませんでしょうか?




これは相手に決定権を全て任せてしまっているがために起きています。


なので、初めから自分から誘ってしまえば、モヤモヤすることもないわけです。


スポンサーリンク



自分軸に少しずつ変えると苦しまない



自分軸に変えて行くと相手の目を気にしなく自由になれます。

よって苦しい恋愛から卒業できます。




自分軸にして行くには、まずシングルだった時を思い返してみます。




自分が付き合う前にやっていた好きな趣味や友達と遊びに行ったり、楽しんでいたことをもう一度自分のスタイルに戻していきます。




付き合ってからやらなくなった理由って、パートナーにもっと時間を割きたいと思うようになったからではありませんでしょうか?

そしてそのままパートナーに依存してしまったのではないでしょうか?




パートナーに依存している状態というのは、パートナーが軸になってしまっているのです。

そうなると、パートナーの言動や行動によってあなたの感情は決められてしまうわけです。

そして、あなたの期待に応えられなかった時怒りは溜まって行き、喧嘩になるわけです。




逆に自分を軸にして動いていると、感情を他者に左右されにくくなります。

なので、自分軸に戻った方が苦しい恋愛をしないですむようになります。




まずは、いっきに昔の自分に戻ろうとするのは難しいので、徐々に自分のやりたいことを優先していきます。

パートナーのことは後回しにしてみてください。

ちょっとほっといたって大丈夫です。




相手の気持ちは相手が決めるものであり、あなたのせいではありません。

そして、あなたが今どのあたりの気持ちに位置しているかによって言葉や行動の取り方は変わるものです。




もし、あなたがイライラしてる感情であれば、どんなことを聞いたとしても良い方向には捉えにくいはずです。ですが、あなたがハッピーな感情に乗って入れば、なんでもハッピーに捉えやすくなることでしょう。




パートナーを1番に持ってこないで、自分を1番にもっていき、やりたいことを実行し始めるとあっという間にハッピーになれます。




一人旅が好きなら行くのもアリだし、友達と飲みに出かけたり、ランチをしたり、趣味に没頭したり。パートナーからの誘いも行きたい気分ならいけばいいし、そういう気分でないなら思い切ってキャンセルしましょう。

嫌嫌ついてこられるのもあれですからね。




少しずつ続けて行くと気づいた頃には自分軸に戻ってますよ。

自分軸に戻ると、自分らしく輝いて、開放的でいられます。

素でいることでができるわけです。わがままも言えるようになります。




まずは自分を愛してみる



自分を愛すことはとっても大切なことです。




自分を愛す。つまり自分を優先して面倒をみて機嫌をとり、満たしてあげるということです。




自分を愛すには、今まであなたが人を喜ばせてあげるために、やっていたことを自分にしてあげればいいのです。




例えば

・食べたいと思ったものは自分に与える
・行きたい!と思った場所に行ってみる
・寝たいと思ったら寝る
・勉強したいと思ったら勉強する
・欲しいものがあれば買う



自分の心が求めてるものを自分に与えてあげます。

そして、手に入れた時の気持ちにフォーカスしてみて幸せをたっぷり感じます。




これ以外にもやり方はあって

自分の頭を自分の手で撫でてあげます。
『今日も1日よく頑張ったね。えらいえらい』と褒めてあげます。
すると、心の奥からじわーっとしたあったかいエネルギーが流れるのを感じることができるでしょう。

もう一つの方法は、自分に自分でハグしてあげるです。

その時にも自分に『頑張ったね。無理しなくていいんだよ。』などと声をかけてあげるのも効果的です。




とにかく自分を満たしてあげることが自分を愛することにつながり、いつもハッピーでいることができやすくなります。


あなたがハッピーでいると他の人もハッピーにしてあげられます。怒りが伝染するように、ハッピーも伝染します。




自分の後にパートナーを愛してみる



自分がハッピーになったら、パートナーも愛してみましょう




あなたが怒ってる時や、機嫌が悪い時に無理に会って、遊びに行ったり何かしてあげる必要はないということです。




イライラしてる時にやっても、それは相手に伝わったり、やっている作業そのものにその気持ちが伝わってしまいます。

だからいつも心地よくハッピーで嬉しい状態にいれば何事もうまくいきやすくなります。




人ってなんでも楽しんで嬉しそうにニコニコしてる人の周りに集まりますからね。




自分軸に切り替わったら、あなたは自分の機嫌の取り方をマスターしているはずです。不機嫌になりかけても、上手に機嫌をとっていつもハッピーでいるようにしていれば良いのです。




自分軸になるとある意味最強です。

相手の顔色を伺わないで自分に自信が持てるようになり、パートナーからこれしたいと言われたとしても、あなたが乗る気でなければNOと言えるようになります。




ありままでいることにより、苦しまない恋愛をすることができます。


スポンサーリンク



まとめ



・苦しくなるのは、相手軸だから
・自分軸になると自由
・自分の機嫌をとるには、自分の心の声を聞くこと
・ハッピーでいると周りの人もハッピーになる


相手軸で恋愛をしてるなら、今すぐ行動してみましょう。『行動したら嫌われちゃうかも?』なんて脳裏によぎるかもしれないけど、やってみてください。

苦しい恋愛するより、ハッピーになれますよ。




こちらもどうぞ↓

国際恋愛|喧嘩の仕方を変えれば仲直りは簡単

恋愛すると不安になってしまう|シングルの時は自分らしく輝けるのになぜ

-体験談, 国際恋愛
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2012年から2019年の英語力の伸び

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 2012年にカナダにワーホリに1年行き、 2013年から2017年9月まで日本 そして、2017年10月から今オーストラリア この7年間で、英語が …

オーストラリア 文化の違い

オーストラリアに旅行に行こうと思ってるんですが、文化を知らないことによって失礼なことはしたくないので、日本との違いを教えて欲しいです。 こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 自転車に …

ワーホリ中にやった英語の勉強法

ワーホリで英語を話せるようになることは可能なんでしょうか? こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 僕はカナダワーホリで英語を話せるようになりました。 スポンサーリンク 僕がワーホリで …

オージーの彼と同棲し始めて思ったこと

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、オージーの彼と同棲し始めて、どのような感じなのか、文化、共有、食事、娯楽など シェアします もくじ1 もくじ2 1.同棲し始めの様子3 2 …

オーストラリアに持って来るべきだったと思ったもの

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです オーストラリア3年目に突入 日本からこれを持って来るべきだったぁ と僕の体験から思ったものをシェアします 1.必要だったものは? 2.日本のものは …

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
英語、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean