オージーの彼との日常

ニュージーランドとオーストラリアのハーフの彼ディーンとお付き合いをして3年の僕ショータが、オーストラリア、国際恋愛、同性愛について発信しています。

オーストラリア 国際恋愛

言葉のニュアンスで不快な思い

投稿日:2019年12月7日 更新日:

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです

今回は、オージーの彼との日常の時に起きる

言葉のニュアンスによって、彼を不快にさせてしまった

お話をシェアします

英語にもニュアンスがあるのですが、英語を第二言語として習ってる人には

なかなかニュアンスまで汲み取るのって難しいですよね



もくじ

1.willとcanで起きたこと
2.ニュアンスの違い
3.気をつけてること
4.最後に

1.willとcanで起きたこと

これは、僕が彼にお願い?をする時によくやらかしてまして

なぜか僕の中で、彼に対して

Can you please

Could you

が言えなく

きっとこれは、僕の中のプライドというか、日本語で親しい人に

『なになにやっていただけますか?』

なんて言わないからだと思います

なので、僕はよく

『will』

を使ってました

肯定文で

My boy will do laundry for me

彼は洗濯を僕のためにする(直訳)

よって、僕は日本語の感覚のまま

『洗濯やってー』

というニュアンスで彼に言ってました

そしたら、どうやら違うみたいなんです

彼からこっちで言ってくれと言われました

『Can you please do laundry ?』

『Could you do laundry ?』

これって丁寧すぎるんでない?

と思ったのですが、そこは

『わかったよ』

と言って使い始めました



2.ニュアンスの違い

ニュアンスの違いって、なかなか難しいもので、

やはり、生まれ育って自然についたニュアンスと、

今パッと習った単語にニュアンスを今刷り込んでいくのって

小さい時からの記憶や感情で刷り込まれたニュアンスとは少し違うように感じました

そして、またその刷り込むニュアンスが、人種によって違ったり、

日本人同士でもよくありますよね

なので、正直どれが正しいニュアンスなのかは自分もわかってはいませんが

ただ大まかには理解できるように言葉にニュアンスをつけるようにして覚えてはいます

そして、彼にこの単語はどんなニュアンスなのかも、覚える時に聞いたりしています



3.気をつけてること

言葉なので、人によって持ってるニュアンスは違うけれども

やはり、言葉遣いだったり、あまりどストレートに

言わないようにしたり

人の気持ちを察してあげたりすることが大切だなと思います

そして、ありがとうとごめんなさいは重要ですね

何かやってくれたら

『ありがとう』

何か悪いことをしてしまったら

『ごめんなさい』

これは、世界共通なのかもしれません

ただ、人によって、文化によってみんなが同じタイミングで言うわけでもないです



4.最後に

言葉って不思議ですよね

どんな単語も、あなたの感情やイメージと結びついているんです

なので、赤ちゃんの時から体験と一緒に話してきた言葉

それには、自然にニュアンスがついて、感情も入って

上手に使えるようになる

これを第二言語、第三言語でやるとなると、色々と工夫が必要です

なぜなら今まで体験したことをもう一度その新しい言葉で経験し

その言葉に感情や記憶、ニュアンスなどを刷り込んでいかなければならないのですから

僕は、英語の勉強を自分でやり始めたのは、7年前ですが、

未だに英語には、日本語みたいな気持ちを感情移入させることがそこまでできないです

いつになったらできるんでしょうね

と言うことで最後まで読んで下さりありがとうございます

また色々とシェアさせていただきます

-オーストラリア, 国際恋愛
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴールドコーストのカフェ|The Salt Mill

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 ゴールドコーストのカルンビンビーチの向かいにあるカフェのご紹介です。 The Salt Mill をご紹介します。 スポンサーリンク もくじ1 …

国際恋愛をすると語学力が上がる【コツコツ努力も必要】

国際恋愛をすると語学力が上がるってよく聞くけど、それって本当ですか?付き合ってるだけで語学力上がるんなら誰もが簡単に語学力を向上できちゃうんじゃないの? よくわかりますその気持ち。 僕もかつて同じこと …

ワーホリ、オーストラリアで必要な服装はこれ|ブリスベン編

ワーホリでブリスベンに行くんだけど、服装選びに困ってるの。ブリスベンって1年中あったかいんでしょ? 記事の内容 ・四季の気温 ・どれくらい寒いのか ・どんな服装がいいのか ・どんなブランドの服屋さんが …

【国際恋愛】なんで愛称を使うの?あなたは特別な存在

海外ドラマや映画で一度は聞いたことがあるでしょう。「ハニー」、「ダーリン」、「スウィーティー」など。他にも色々と呼び方があり、初めて言われてしまうとビックリしてしまうこともあるでしょう。例えば、「モン …

オーストラリアの10箇所のビーチ紹介

オーストラリアって海は綺麗って聞くけど、どこも同じではないの? 【記事の内容】 ・モートン島 ・ノースストラドブローク島 ・ムーニービーチ ・カルンビンビーチ ・ウールグールガビーチ ・ジェティービー …

自己紹介


Shota
英語、雲、海、パワーストーン、引き寄せの法則が大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い事実婚。
オーストラリアでのんびり彼と暮らしています。
オーストラリア、国際恋愛、スピリチュアルなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon