国際恋愛

恋愛|期待しない方がうまくいく

投稿日:2020年5月25日 更新日:

いい加減落ち着いた恋愛がしたいです。最初の付き合い始めはいい感じだけど、なぜだか時間が経っていくとズレていってしまうの。


こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。


人は、人を好きになると熱中します。

熱中している間はいいけれど、時間が経つと落ち着いてきます。

落ち着いてきてからが勝負なんです。




恋愛をうまく進めるには

・過度に期待しない
・恋愛の渦に入り込まない
・過度に大切にしすぎない
・甘やかさない
・感謝の心を常に持つ
・心配しないで信じる
・追いかけない
・嫉妬しない
・束縛しない
・理解し合う
・自然体でお互いいる
・自分の時間を大切に

ことが大切です。

1つずつ解説していきます。




スポンサーリンク



恋愛|期待しない方がうまくいく



過度に期待しだすとバランスが崩れ始めます。

信頼しましょう。




過度に期待しない



期待することは、悪いことではありません。

パートナーとこんなことやあんなことしたいなぁと夢を持たせてくれます。



ですが、過度な期待は、嫉妬や怒りを生みます。



例えばメールでパートナーとこんな会話をしたとします。

パートナー『今度このカフェに行ってみよう。』
あなた『行きたい行きたい♪』


またある日パートナーから連絡がきます。

パートナー『今度このレストラン行ってみよう。』
あなた『行きたい行きたい♪』


このメッセージのやり取りはするものの、実際に行く時が実現しないのです。



もしあなたがパートナーに期待していた場合、きっとあなたはこう思うでしょう。

『口ばっかり。いく日決めてくれないじゃん。』



 こういったことが何度も繰り返されることにより、あなたの不満は溜まっていきます。

最終的には、喧嘩になってしまったり、あなたが不機嫌になってしまうでしょう。



もしあなたが期待していなかった場合、喧嘩にならないで『はいはい。』と流せてしまいます。




恋愛の渦に入り込まない



大体の人が、恋愛をすると周りが見えなくなります。

僕もかつてそうでした。好きという感情に支配されてしまうのです。



この感情の中にいると、今あなたがどんな関係の中にいるのかが見えなくなってしまいます。

そうすると大概、パートナーのことが好きになりすぎて、過度に連絡を取ったり、会いに言ってしまったり。

パートナーは、距離が近すぎるため、距離を置きたいと冷たい反応をされたり。



まずは、恋愛の渦に入らないように宇宙から自分を見下ろす感じで客観視に見るように心がけましょう。

そうすることにより、パートナーとの上手な距離を取ることができ、さらに関係もどんどん深まって良くなっていきます。




スポンサーリンク




甘やかさない



いつも甘やかしてはいけません。

あなたに甘えだし、わがままになっていきます。



最終的にあなたが苦しい思いをすることもあります。

あなたが嫌なことにはNOを、良いことにはYESをはっきり言いましょう。

そして、甘えられるだけでなく、あなたもパートナーに甘えましょう。




感謝の気持ちを常に持つ



パートナーがしてくれたことに対して当たり前と思わないでください。

パートナーが何かしてくれたら『ありがとう。』と忘れずに伝えてください。

感謝はとっても大切なことです。

上手に感謝をすると、もっと色々とやってくれるようになりますよ。




心配しないで信じる



パートナーからの返信が遅かったり、恋愛対象の性別の人と出かけたとします。

そこで、あなたは心配をしないでください。楽しんできてねって言ってください。

そうすると信頼してくれてるんだなとパートナーは思います。

過度な心配=重荷に変わります。



パートナー側からあなたに心配されると、嬉しい気持ちも最初はあるでしょう。

ですが、しだいに疑われてる、信用してないんだね。と取る人もいます。



なので、心配するのではなく、パートナーとそのことについて話し合う方が良いです。

お互い承諾の上、遊びに行っていいのかダメなのかを2人で決めれば良いのです。




追いかけない



パートナーから連絡の返信がなかったとします。その場合は、放って置きましょう。

過度に、

・どこにいるの?
・何してるの?
・何で返事ないの?
・心配したんだけど

などなど言わない方が良いです。



たまに伝えるのはいいかもしれませんが、毎回毎回送ってこられてしまうとパートナーは、『めんどくさいなぁ。もうちょっと信用してくれ』と思ってしまうこともあります。



なので、好き勝手やらせて様子を伺いましょう。

しっかりと信用できる相手なのかが見抜けます。




スポンサーリンク




嫉妬しない



嫉妬は自然にしてしまうものですよね。

でもあなたは嫉妬する必要はないことを頭のなかで確認しておいてください。



すでにあなたはパートナーをゲットしてるのですから。



あなたが嫉妬するには理由があって、それはパートナーの注目があなたに向かっていないからなんです。



ということはパートナーからの注目があなたに向かっていれば嫉妬しないということです。



実はこれには、自分を自分で信頼しているかが大きく関わっているのです。

パートナーがあなたを一番好きな存在であるということをあなたが信用していれば嫉妬することはかなり減っていきます。




束縛しない



自由でいさせてあげる方がお互いにいい関係が生まれます。

片方が束縛すると、片方も自動的に束縛されます。

できることに制限をかけていくと、あれはダメこれはダメとストレスが溜まっていきます。



いずれ爆発する時が来るでしょう。

なので、束縛は最初からしないことが良いです。

もしあなたが耐えられないことが多いなら、パートナーと話し合って改善ができないようであればサヨナラしましょう。



将来を共にする相手なら尚更です。

人が人を変えることはできません。自分自身で変わりたいと思った時に、人は変わります。

素敵な人はたくさんいます。




理解し合う



お互いしっかりと理解し合いましょう。

パートナーに思ってることがあるなら我慢しないで言ってください。

お互い本音で語ってください。



何か問題が出てきたら一緒に解決するのです。

それが、相手を信頼し、理解し、支え合う良い関係を築けることにつながります。




自然体でお互いいる



お互いが自然体でいつも自分らしくいること。

関係を長く続けていくにはとっても大切なことです。



一緒にいて自然体でいられないのであれば、同棲した時どうなることでしょう?

隠し切った自分のまま生涯共にして、心地よいのでしょうか?

窮屈にはならないでしょうか?



本気であなたのことを好きならば、全てを受け入れてくれます。




自分の時間を大切に



パートナーと一緒にいる時間も大切ですが、あなたが一人でいる時間。

成長する時間も大切です。



何かに没頭したり、勉強したり、趣味をやったり、友達と遊んだり。

自分を磨くための時間も大切です。

パートナーに会っていない時間に、パートナーの愛は育つのです。



まとめ



恋愛は2人で進めていくものです。お互いのバランスがとっても大切になります。

片方が先に行き過ぎてもダメですし、片方がゆっくり過ぎてもダメ。

二人が同じペースで進むことがとっても良い関係を築くコツです。


なので、たまに客観視をすることはとても大切です。

特に恋愛関係が始まった最初。


ある程度お互いのペースが揃ってきたらあとは流れに任せていけば大丈夫です。

もし向かいたいゴールがあるならパートナーと話し合ってそちらの方向に一緒に進むのもありです。

いつもハッピーでお互いに笑いあえる関係を築いていきましょう。



僕も今の彼とは客観視を心がけてバランスを取るようにしました。

きっと昔の僕のままだったらこう長続きはしなかったかと思われます。

今はお互いに色々学んでいつも真ん中を二人で取るように平等にしようと心がけています。



最後まで読んでくださりありがとうございます。

この記事が少しでも皆さんの助けになれば嬉しいです。



-国際恋愛
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恋愛|尽くす側から尽くされる側になった話

尽くすと尽くされる。いつも尽くす側になってしまうんだけどなんでなの?どうしたら尽くされるようになるの? 【記事の内容】 ・尽くされる人の心理 ・尽くす人の心理 ・自分軸を持つ 僕は、今まで5人の方とお …

クリスマスイルミネーション

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです ということで今回は、オーストラリア、ブリスベンのクリスマスイルミネーションをシェアします ローマストリートパークランドに行って来ました こちらは期 …

お付き合いを長く続けるのに大切なこと

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今の彼と付き合うまで、今まで何人かの方々とお付き合いしてきた僕ですが いつも思うのが〇〇と〇〇と〇〇が大事だなぁと 今回は僕の過去の恋愛から今の恋 …

ゲイカップルの家事分担事情

カップルの家事分担って実際にどうなってるのか気になるんだけど、教えてくれませんか? こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 僕は日本人 彼はオーストラリア人 ということで、うちんちの家 …

オーストラリア|モートン島

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 ということで、今回は、ついこないだモートン島という島に行ってきたのでご紹介します。 もうほんとに目ん玉飛び出るくらい綺麗ですよ。 スポンサーリン …

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
英語、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean