オーストラリア 国際恋愛

自分が一人になって気づくこと

投稿日:2019年11月2日 更新日:

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです

昨日の夕方から彼は、彼のお母さんのお家に1泊しに行きました

ということで、僕は昨日の夜から家でのんびり過ごしております

とはいっても彼がいたとしても、もちろんのんびりするのですが、やっぱり、一人でいるのと誰かが一緒にいるのとは、やはり違いますよね

彼は、たまーにお母さんのお家に泊まりに行くのですが、そういう時に気づくことをこれからシェアします



1.彼の大切さ

やはり、いつもいる人がいないと、

会いたいなぁ

めんどくさいけどやっぱり可愛いよなぁ

一緒になれて(付き合えて)よかったなぁ

心の安心感が一緒にいた方があるなぁ

一緒にご飯食べてくれる人がいるとさらに美味しいのになぁ

いつもいてくれてありがとう

などなど色々と感じることができます



逆に、一人の空間だと、

やっとのんびりできる(一緒にいてもしてますが、、、)

夜ご飯、手抜きができる

好きな時間に寝れる

だらだらできる

などなど思うこともあります



2.寂しいと感じること

やはり、いつもいるはずの人が家にいないと、

いつもと違う雰囲気だったり、

いつもなら話しかける相手がいるのにいない

一緒に横に寝てくれる人がいない

一緒にご飯を食べてくれる人がいない

など感じて、さみしくなります

でも、逆にこういうのも感じる必要があるなと僕は思います。

昔の自分だったら、無理だったでしょうけれど



3.リラックスできる

これはすごく感じますね

やはり、相手がいるということは、常に考えて動いたりしないといけないと僕は思っているので、

例えば、何時にご飯食べたいから何時に作り始めるとか、買い物はちゃんと行って、しっかりと料理して食べさせてあげたいなとか

洗濯は毎日して、綺麗に

部屋も掃除して綺麗に過ごしやすい空間を作る

などなど

一人になるとやはり、見られる目も無くなるわけで、

少し気をぬくことができるので、楽ではありますね

ご飯は作らないでインスタントでいいかなとか

彼が好きじゃない食べ物で自分が好きなものを作って食べれたり

寝る時間も相手を気にせずにいられたり

簡単にいうと制限がなくなるということですね

そしてだらけるということですね

でもたまには人間そういうのも必要ですよね

毎日しっかり全部こなすというのは、自分の中で作ったルールなわけであって、

たまにはそのルールを壊すのもアリですよね



4.最後に

いっつもパートナーと一緒にいるのも悪くはないと思いますが、

でも、たまには1人になって

相手の大切さを思い出す時も必要なんじゃないのかなと思います

そして、自分をリラックス、自由にさせるという点でも

なんでもバランスだとは思います

ご飯を毎日作るものいいけど、たまには食べに行ったり、相手に作ってもらったり、

そうでないと、僕の場合は、疲れ切ってリフレッシュできないとやってられないので

そして、できることなら毎回、美味しいご飯を作ってあげたい気持ちで作りたいので、たまにはリフレッシュも必要です

ということで、最後まで読んでいただきありがとうございます

また色々とシェアさせていただきます

-オーストラリア, 国際恋愛
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【国際恋愛】パートナーの呼び方。愛称で呼ばれたら特別な存在

海外ドラマや映画で一度は聞いたことがあるでしょう。「ハニー」、「ダーリン」、「スウィーティー」など。他にも色々と呼び方があり、初めて言われてしまうとビックリしてしまうこともあるでしょう。例えば、「モン …

ブリスベンに来たら行くべき場所5選

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです オーストラリア、ブリスベンに来たら絶対に行っとくべき場所をご紹介します。 旅行で来るなら1週間あれば十分楽しめますが、長期滞在もオススメ。 ブリス …

ワーホリに行くのに理由はいるのか

ワーキングホリデーに行こうか迷ってるんだ。でも行くには、仕事を辞めたり色々準備したり、親に同意をもらったり、仕事先の人から何を言われるかわからなくて不安。それに、ワーホリの帰国後もちゃんと就職できるの …

【国際恋愛】連絡頻度は人によって違う。愛情=連絡頻度ではない

連絡頻度って日本人同士でも人によって違う通り、海外の人も同じ。毎日連絡を取りたい人もいるし、必要な連絡だけする人もいる。そうは言っても連絡がこないのは不安になることもありますよね。 【読者の悩み】 ・ …

オージーの彼と同棲し始めて驚いたこと3つ

今回は、僕目線で、彼と同棲し始めて びっくりしたことを 3つ紹介したいと思います。 ※彼を誹謗中傷してるわけではありません。僕の心の中で思ったことを綴っておりますので、ご理解お願い致します。 もくじ1 …

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
オーストラリア、ゲイの恋愛、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean

パワーストーンブレスレット販売中
Nijiiro Dragon