オーストラリア ワーキングホリデー 体験談 英語

オーストラリアに来る前と来た後に感じたこと

投稿日:

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです

僕が今いる国は、オーストラリア

不思議と同じ地球なのにこんなにも違う

ということで、僕がオーストラリアに来る前と、来た後に感じたこと僕の体験談からシェアします

もしこれから、留学に来られる方や旅行など、オーストラリアに来る方、来ない方ももちろん

こういう国が世界にあるのかというのを知っていただきたいです



もくじ

1.オーストラリアに行く前に思ってたこと
2.来てみたら???!!!だった
3.最後に

1.オーストラリアに行く前に思ってたこと

オーストラリアという国を知ったのは、僕が小学校二年生の、英会話のクラスの教科書でした

みんな全員がオーストラリア人

白人さんしかいない

優しくって、陽気なイメージ

エアーズロックがあって、大地って感じ

オレンジ、茶色大地

いつも暖かくて冬がない

緑がいっぱいの場所と、オレンジ色の大地が広がっているイメージ

それから、青く透き通った素敵な海

カンガルーやコアラがその辺を歩いてる

英語には訛りがある

ベッドバグが有名

あったかい気候なので虫が多い

でかいゴキブリがいる

水不足

シャワーは5分

車社会

お金を稼げる

日本食は買えない

物価が高い

食べのもがまずい

などなどです



2.来てみたら???!!!だった

来てみたらほとんど想像してたことと違いました

人は、オーストラリア人もいるけれど、学生さんもワーホリの人も、観光の人も

世界各国から人が来ています

さらに白人さんだけではなく、もちろんアジア人、ヨーロッパ人、

全ての国がミックスでした

なので文化が色々とミックスされていて、

イベントも盛りだくさん

日本のお祭りをやってみたり、中国のお祭りだったり、各国の催し物がある感じです

また、食べ物は、正直、どれがオーストラリア料理なのか僕自身わかってないのですが、、、

素朴な味のものもありますし、普通に日本食、韓国料理、インド、ネパール、イタリア

などなど

様々な国の料理を食べることができます

また、アジアンショップもあり、日本食の材料も手軽に揃えることができます

※田舎に住んでる場合は別です

午後の紅茶のミルクティーを発見した時には、感動が止まりませんでした 笑

もちろん、日本の化粧水類も買うこともできますし

洗顔やその他もろもろ

そして、差別もあります

僕はホームステイをしなかったのでわかりませんが、ホームステイをした友達の話を聞くと、5分でシャワーの家もあったし、そうでないとこもあったと言っていました

そして、英語の訛りですが

あります

物価も高いですが、仕事をしてればそうでもないですね

そして、やはり車社会です

ベッドバグは、刺された友達もいたし、

刺されてない友達の方が圧倒的に多いです


そして、気候なんですが、

オーストラリアには冬がありました

来て、本当に衝撃でした

そして、住む都市によって気候が変わって来るので注意です

僕はメルボルン(一ヶ月ちょい)に住んでて、今はブリスベン(1年半)に住んでるので、他の都市はわからないのですが

メルボルンですと、朝と夜は冷えこみ、昼間は夏のように暑くなります

簡単に言えば、一日の中に四季が存在している感じです

なので、朝ジャケットを持ってったと思いきや、昼間には、半そでにならないといけないくらい暑くなる日もあります

また、熱波がくることがありまして、その時は40度などまで上がり、

その熱風が町中を包みます

サウナです

虫がいたのはあまり記憶がないです

住んでた期間が短かったのであまり記憶が、、、


ブリスベンですが

こちらは、まだメルボルンよりも安定感があります

朝夜は冷えこむ日もありますが比較的に1年中暖かく

冬の期間、ウルトラライトダウンジャケットが着れる気温にはなります

また、朝夜冷えても、昼間はぐっと暑くなる日もあります

僕の場合、冬以外は、半袖と半ズボンでいけますが

冬は、ジーパンと半袖とパーカーといった感じです

また、夏は比較的雨が多く、夕方にはゴロゴロ雷が鳴り始め、雨がザーザーと少しの間降ります

そう、日本でいう天気雨といった感じですね

夏は25度くらいから35度くらいになりますね

冬は日本みたいに0度近くになることはないです

そして、比較的に乾燥してる国です

湿度が20%になることもあります

基本的に40-80%の間です

また森が自然発火します


そして虫はいますね

やはりあったかいので

ゴキブリは道路に歩いてたり、

日本では想像してなかったのですが、

ハエがやばいです

こんなにもいるのか!

というくらいいます

冬は全くいないのですが、

夏が近づいてくるとぞくぞく出て来ますので

生ゴミは、毎日捨てないと後で恐ろしいことになります

そして、熱帯ではの、イグアナがその辺にいたり、

公園に行くとたくさんいます

また、アイビスという日本では有名なトキですが

こちらでは、日本でいうカラスのような鳩のような存在です

もちろんカラスもいますよ

また、コウモリもその辺によくいます

ヤモリもたまにみたり

蛇もいたりします


海は、ゴールドコーストまで行かないとないのですが、

綺麗ですね

エメラルドグリーンといいますでしょうか

そして、白浜

素敵です

また鳴き砂だったりして、砂を歩くと、キュッキュと音がなります



4.最後に

やはり、外側から見る国と、実際にその国に行って住んでみないと、

どんな国かはわからないことが多いです

また、オーストラリア人だからといって、みんながみんが

同じ性格や意見を持っているわけではなくって

人一人、一個人として

みんな違います

シャイな人もいますし、フレンドリーな人もいます

また、カナダでは、道路で目があうとニコッと笑ってくれたのを覚えているのですが

オーストラリアでは、ほとんどの人が、目をそらします

けれど、田舎の方に行くとまた違って

おはよう

と言ってくれる人たちもいます

なので、どれが正しくって、どれが正論でみたいなことは言えませんが

僕の経験がみんなの役に立ったら嬉しいです

と言うことでこれからオーストラリアに来る来ない関わらず

こんな国もあるんだなぁーって知っていただけたら嬉しいです

それでは最後まで読んで下さりありがとうございます

また色々とシェアさせていただきます

-オーストラリア, ワーキングホリデー, 体験談, 英語
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝カフェしませんか?

こんにちは しょーたです 今回は、オーストラリアのブリスベンシティーにあるカフェ

2012年から2019年の英語力の伸び

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 2012年にカナダにワーホリに1年行き、 2013年から2017年9月まで日本 そして、2017年10月から今オーストラリア この7年間で、英語が …

英語の第1〜5文型

英語の基本ですが、正直文型にこだわる必要はないと思います。 ただ、型を知ってると、当てはめれて、文の意味がわかるよってだけですよね。 自分は、特に意識して普段英語を話してるわけではないので、、、 実際 …

オーストラリアのファーム体験談

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、オーストラリアでファームのお仕事をしたお話をシェアします もくじ 1.ファームって? 2.どんなことしたの? 3.やってみた感想は? 4. …

Monocle Coffee

Morningsideという、シティーから東方面に行ったとこにある シンプルなカフェ、白と木材を貴重にした素敵なカフェに行って来ました。 シティーからバスで行く場合は、235番のバスで30分ほど行くと …