オーストラリア カナダ ワーキングホリデー 体験談 英語

ワーホリするならオーストラリアとカナダどっち

投稿日:2020年6月3日 更新日:


オーストラリアとカナダ、どっちのワーホリがどう違うのか教えてー!!


こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。


カナダもオーストラリアもどちらもワーホリを経験しました。

もちろん、どっちも良いとこ悪いとこがあります。

ワーホリするならオーストラリアとカナダどっちにするかはあなた次第。

これを見てからあなたがどっちに行きたいのか決めて見てください。




スポンサーリンク



ワーホリするならオーストラリアとカナダどっち



カナダ、オーストラリアのメリットとデメリットをご紹介します。




カナダのメリットとデメリット



✔️ カナダのメリット

・人がとってもフレンドリー
・すれ違う人はニコって笑ってくれる(都会はしない)
・英語が苦手なのがわかるとゆっくりと話してくれる
・丁寧に案内してくれる
・ドアを開けてくれる
・カフェ内で並んでいる時、話しかけてくれる
・困ってたらどうしたのと道端で声をかけてくれる
・雪が綺麗
・太陽がすごく貴重
・プーティンが食べれる(グレイビーソースがかかったポテトフライ)
・チップ制
・アメリカにすぐ旅行に行ける
・アメリカンコーヒー
・英語がスタンダードで聞き取りやすい(アメリカ英語)
・LGBTQに理解がある


✔️ カナダのデメリット

・寒い
・差別
・夏が短い
・夏以外雪、雨、曇り、霧のどれかで晴れの日が少ない
・日本と時差が大きい

といった感じです。




オーストラリアのメリットとデメリット



✔️ オーストラリアのメリット

・道端で困ってると助けてくれる
・おはようと道端で声をかけてくれる(都市による)
・ビーチ
・毎日晴れ
・1年中あったかい(6,7,8月以外)
・フレンドリー
・コーヒーが美味しい
・チキンパルマが食べれる(チキンカツにトマトソースとチーズ)
・ワーホリビザが最大2年
・時給が高い
・チップ制でない
・海が綺麗
・時差が日本と1時間差もしくは2時間差
・ニュージーランドに旅行に行きやすい
・LGBTQに理解がある


✔️ オーストラリアのデメリット

・暑い
・雨が降らない
・差別
・オーストラリア英語で癖がある

といった感じです。




スポンサーリンク



大まかに比較



オーストラリアカナダ
時差1時間、もしくは2時間差など場所によって異なります。13時間、15時間差など場所によって異なります。
物価1AUD=75.37円1CAD=80.41円
天候ほとんど毎日晴れ、稀に雷雨ほとんど曇、雨、雪、稀に晴れ
英語の種類オーストラリア英語(イギリスより)カナダ英語(アメリカより)
旅行ビーチ、コアラを抱っこできる動物園、クォッカワラビーに会える湖、ハイキング、スケート、スキー、スノボー、スノーシューイング
時給19.49 AUD11.32-15 CAD

※レートは2020/06/03現在




まとめ



どちらも選べないって方は、どっちも行っちゃいましょう。

せっかくのワーホリ、自分の人生、楽しんだもん勝ちです。


いきなり行くのはちょっとと思うのであれば、旅行で訪れて見てから決めるのも一つの手です。ただし、ビザを受け取った後入国してしまうと、ビザがスタートしてしまうので注意です。


ちなみに僕は、カナダでは差別は受けず、たくさんの素晴らしく優しい人たちに出会いました。

ですが、オーストラリアでは、差別を3回ほど経験をしました。


人によっては、カナダで差別を受けたことがある人もいますので、結局は、その土地だったり、人によるものなので、僕たちでは防ぎようがないので気にしないことが一番です。素晴らしい人もたくさんいますのでご安心ください。


ちなみに食べ物ですが、買えるものは、オーストラリアもカナダもほぼ同じです。アジアン系のスーパーに行けば日本食も買えますよ。


気になる方はこちらも合わせてどうぞ↓

ワーホリ 理想と現実の違い(オーストラリア)

ワーホリ 理想と現実の違い(カナダ)



-オーストラリア, カナダ, ワーキングホリデー, 体験談, 英語
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オージーの彼と休みの日は〇〇をする

こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです 今回は、彼と休日が同じ日は、一緒に何をするのかシェアさせていただきます もしかしたら、オーストラリア人なら日本人とすることが違うんでは? と思う方 …

ワーホリでたくさんのことを学べました|日本で経験できないことが海外にはある

ワーホリって意味ないってよく言われるけど、そんなことないよ。日本ではできない経験が海外にはあるんだ。 こんにちは オージーの彼と同棲している@しょーたです。 僕はワーホリ、カナダとオーストラリアの2カ …

国際恋愛|必要な英語力はどのくらいなのか

国際恋愛をしたいなぁって思ってるんだけど、英語がどれくらい話せたらお付き合いできるのか気になるんです。 【記事の内容】 ・国際恋愛に必要な英語のレベル ・付き合うと英語力は上がるのか ・コミュニケーシ …

オーストラリア|ワーホリの仕事の探し方

オーストラリアってどうやって仕事を探せばいいの?日本とやり方は違うの? 【記事の内容】 ・仕事の探し方 ・ネットでの求人の返信例 ・お店での求人の会話例 ・面接の服装 ・ファームの探し方 こんにちは  …

ブリスベンにしかないCafe63

今回紹介するカフェは Cafe 63 こちらのカフェは、ブリスベン周辺にしかないカフェです。 店舗によって、開いている時間は違うのですが、 遅くまでやってる店舗もあるので、午後3時以降カフェに行きたい …

自己紹介


Shota

英語、雲、海、パワーストーンが大好き。日本→カナダ→日本→オーストラリア→オージーの彼に出会い、オーストラリアでのんびり彼と暮らしてます。
英語、国際恋愛、カフェなど綴ります。

YouTube
Shota and Dean